金沢に人が集まっているのは現実である、三連休中日は金沢中心部の飲食店に昼過ぎまで長い行列ができていた

金沢駅に人が集まる11月後半の三連休ということで金沢には多数の観光客が来ている。昨日(11月22日の日曜日)は北陸ワイナリーイベントで金沢中心部に出かけたが、あらためて観光客の多さに驚いた。昼頃の金沢駅には人が溢れかえっている感じだし、駅前から武蔵ヶ辻までの歩道には多数の観光客が歩いている姿があった。
また、片町香林坊近辺にも人があふれていた。しいのき迎賓館を後にしたのが午後1時半ころだったが、そのあと香林坊周辺の有名飲食店には行列ができていた。ちょっとそぞろ歩くだけで、入店待ち行列があちこちで目についた。

▼グリルオーツカに並ぶ人たち(木倉町)ハントンライスが金沢B級グルメとしてテレビなどで紹介されている
グリルオーツカ

▼蕎麦のふじいに並ぶ人たち(柿木畠)
蕎麦ふじいい

▼ラーメン一風堂に並ぶ人たち(柿木畠)
ラーメン一風堂に並ぶ人

上記の3つの店を撮影したのは午後2時前後。とくにグリルオーツカは午後2時をゆうに過ぎた時間だったのに多数の行列で、この時間まで行列になっていることに驚く。

ひさしぶりに、ふじいさんで蕎麦をいただくつもりだったが、この行列を見て断念した。

片町キララ前

金沢のマチナカに人の流れがきているのは現実である。これも新幹線効果の現れなのだろう。

ちなみに、サイゼリアならあいてるだろうと思い香林坊109の4階にあるサイゼリアに行ってみたら、これまた順番待ちの列だった。結局、香林坊界隈での食事を諦めて、バスで武蔵に移動。武蔵では「手打蕎麦むさし坊」でおそばをいただくことができた。ここは意外にもがらがら。ゆっくりとおいしい新そばをいただいた。

そのあとは徒歩で金沢駅に向かった。

あんと

金沢駅の売店「あんと」では午後4時ころともなるとおみやげを買う観光客で一杯になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/gyouretunodekiruinsyokuten.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/gyouretunodekiruinsyokuten.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/11/gyouretunodekiruinsyokuten.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。