MovableType6.22は写真のアップロードがドラッグアンドドロップでできるようになりブログ記事を書くのが楽になった

mt622dandd.jpgMovableTypeを6.22にアップグレードしてもっとも変化したのは管理画面がhttpsのSSLになったことである。しかし、そのこと自体は地味な変化であり、自身の操作感にはほとんど変化はない。それよりも大きな変化は写真のアップロードが楽になったことだ。ブログ記事を書くときに画像選択が「ドラッグ&ドロップ」で可能になった。またアップロードしたあとの画像の回転などの修正機能が追加されており、親切である。写真をアップしブログ記事を書くことがとても楽になっている。

mt622imgup.jpg

画像アイコンを選択すると上記のような画面になる。「アップロードするファイルをここにドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択します」というエリアに、クリックして選択した画像を移動させパッと離すだけでOK。この処理はとても楽になった。WordPressにならもっと前からこの機能があるじゃないかと言われそうだが、画像の向きの修正機能などもあり、なかなか便利である。

mt622imgup2.jpg

ドラッグ&ドロップのあとに挿入オプションが表示されるが、このままでよければそのまま次に進めばよい。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/movabletype622img.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/movabletype622img.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/11/movabletype622img.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。