MovableType6.22への対応は上書きでなくクリーンインストールとすることにした、目的は管理画面を常時SSLにすることだ

カテゴリ一覧を並べ替える必要があるこのブログはMovableType6.1で構築されている。MovableType6.22へのアップグレード方法をして、単なるバージョンアップとはせずクリーンインストールすることとした。バージョンアップなら、FTPで新プログラムの必要ファイルを上書きアップロードすればいい。今回、その方法を選ばなかったのは、管理画面を常時SSL化したかったからである。
使用しているレンタルサーバはさくらインターネットで、「dm2.co.jp」「tohdamikio.com」「domo-domo.com」の3つのドメインを使っている。MovableTypeの管理画面はこれまで「tohdamikio.com」にあったが、常時SSL化するために企業の公式ドメインである「https://dm2.co.jp」にMovableType6.22をクリーンインストールした。今後はSSL化がより一層進むと見ての対応である。

というわけで、同じサーバ内ではあるが、記事はすべて引っ越すことになる。

まずは、新たにMovableType6.22を新規インストールした。

mt622new.jpg

次は記事のインポート作業。

旧MovableTypeから記事をエキスポートし、新しくMovableType6.22で構築された管理画面から記事をインポートした。記事数が3755件あったが、このインポート作業はスムーズに終わった。インポート作業自体は時間にして10分程度と快調だった。

その後に個別記事のURL(パーマリンク)を確認すると、ちゃんと元のパーマリンクのままだった。これで一安心。面倒なリダイレクト処理は必要なさそうだ。

テンプレートはすべて手作業で移行しなおし。この機会にいくつかの見直しも同時に行なう。この作業は1時間程度。

MovableTypeで記事をインポート

しかし、そのあとの作業が大変だった。

カテゴリを並べ替える

カテゴリの並べ替えが無茶苦茶な状態になっていたのである。

これを並べ替えるのは至難の業。手作業でひとつづつ並べ替える。またカテゴリ名も「cat136」のような自動採番になっており、すべて書き直し。この作業が一番時間がかかった。たっぷりと半日はかかってしまった。

これらを修正して全再構築すると、リニューアルが終了。このブログは新しいMT6.22で書いている。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/mt622inport.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/mt622inport.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/11/mt622inport.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。