信号機に夕日が差し込み反射すると何色かまったくわからないことがある

何色かわからない信号機石川県庁のすぐ近くにある交差点で信号待ちをしていた時だ。何台か停車している車の後ろについたのだが、信号の色がまったくわからない。どうやら夕日の日差しが信号機のライト内の反射しているようで、赤も黄色も青もすべてのランプが点灯しているように見える。(信号待ちで撮った写真あり)
この状況だと信号が青に変わっても、そのことがわからないため発車できない。たまたま先頭ではなかったので幸いしたが、この現象には驚いた。青になったようで車の列が動き出すと、少し角度が変わり、信号が青に変化していることがわかった。おそらく本当にドンピシャリの角度のときだけ起こる現象なのだろう。

信号機は石川県庁のすぐ近く

この信号の場所は、石川県庁のすぐ近く。地場産業振興センターから北に向かい大通りとの交差点にある信号機である。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/shingouki.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/shingouki.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/11/shingouki.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。