マメジンは2015年の活動を終了し玄米菜食てんてんさんで納会、また来年の畑活動に向けて英気を養う!

マメジン納会マメジンの納会は先週末だったが、少し遅れて本日紹介させていただくことにする。市民が大豆を作る普及活動を続けているのがマメジンだが、今年の畑での活動を終了した。11月21日(土)に、寺町の玄米菜食てんてん明制さんで納会を開催した。参加者は11名と過去最多となった。来年の味噌づくりから新規参加予定の方もこの納会から参加いただいた。てんてんさんの料理はマクロビオテック仕様なので肉も野菜も使っていない。ベジタリアンやベジタリアン的な食生活を好む人が多いマメジンのメンバーにも大好評である。通常、お酒は置いていないが、お酒の持ち込みは歓迎とのことなので、一人一品のアルコールを持ち寄っての納会となった。

マメジン納会

てんてんさんに遠田が持ち込んだのはハイディワイナリーのワイン赤白1本づつ。

ヤーコンは甘くて濃厚な味わいだった

てんてんさんは野菜ばかりの料理だが、毎回変わった創作メニューが登場する。この料理の原料はヤーコン。この食材はなに?という店主からのクイズ形式の問いかけに、食べてみてから「なすび」とか「しいたけ」とかいう回答が多かった。しかし、びっくり。芋のような形で食感はシャリシャリなヤーコンが、こんなに甘く濃厚な味わいに変身するとは...。砂糖不使用なので、この甘さはヤーコンが本来持っているオリゴ糖の甘みを存分に引き出しているからだとか。さすがである。

マメジンの納会の様子

昨年のマメジン納会の様子はこちら→/2014/11/mamejinnoukaitenten.html

さて、マメジンは来年も畑作業や味噌づくりを行なう予定である。

マメジンとは
http://www.mamejin.com/aboutus/

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/tentenmamejin.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/11/tentenmamejin.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/11/tentenmamejin.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。