自社の経営の経緯を見つめ直しこれからの経営戦略を再検討するために毎年12月に相互診断の会がある

経営会議自分の仕事が経営コンサルタントなので他社の経営戦略についてコミットすることは多々ある。しかし、自社の経営戦略についてはなかなか他者からコミットしてもらうことはない。経営環境の変化が激しい中で、やはり自社の経営戦略の定期的なチェックや見直しは重要である。
そのような意味から、経営コンサルタント仲間同士で相互診断を行なっている。毎年12月に自社の経営状況や経緯などとともにこれからの戦略方針について発表し意見交換を行なう場である。自社の経営戦略のPDCAに非常に有効だと感じている。

北陸新幹線開業年ということもあり今年の開催この会議は金沢となった。会場は武蔵ヶ辻のITビジネスプラザ武蔵5階会議室1。午後から半日借りて1810円の利用料だった。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/keieipdca.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/keieipdca.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/12/keieipdca.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。