エクセルのマクロボタンを削除するにはコツがいるようだ、選択して二度「切り取り」すると削除できる場合もある

エクセルのマクロボタンを削除エクセルで作られた財務分析シートが便利で、複数の仲間でずっと使い続けているものがある。使い始めたのが2000年ころ。毎年少しづつ修正しながらだが、これで15年くらい使っていることになる。この間にエクセルのバージョンは何度も変わり、今ではエクセル2013を使っている。財務諸表の項目修正やCF計算などは修正したが、基本機能はほとんどそのまま使えている。しかし、この財務シートにはマクロがいくつも入っており、マクロ関係は今ではほとんど使わなくなってしまった。すると、シート内に設置してあるマクロボタンが邪魔なので消したいという声もあがってきた。協議の結果、マクロボタンを消すことにしたが、マクロボタンがうまく削除できないという知らせがあった。

エクセルのマクロボタン

このシート上部にあるマクロボタンは以下の手順で削除することができた。

  • シート全体のマクロを無効にする。
  • 削除したいマクロボタンを右クリックする
  • プルダウンメニューから「切り取り」を選択する(なぜかこの処理1回では消えない)
  • もう一度プルダウンメニューから「切り取り」を選択する

これでマクロボタンが1つ削除できた。なぜ1回の処理で削除できずに2回しなければならないのかがよくわからない。ひょっとしたら、エクセル自体のバージョンアップでマクロボタンが2つ重なっていることになっているのかもしれない。

ネットで調べてみると同様の問題で困っている人が多かったようだ。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/macroxls.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/macroxls.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/12/macroxls.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。