石川県内のコンサルタント仲間「THINKS」と年末恒例の1年の振り返りを相互に発表し合った結果、今年のMVPは飯山晄朗氏に決定!

石川県内のコンサルタント仲間毎年12月26日ころに最後の忘年会がある。この会はただの飲み会ではない。けっこう冷や汗モノだったりするのだ。集まった6人が、それぞれ今年1年の自分の活動経緯や成果を発表し、他の5人から容赦なく質問を浴びせられる「評価の場」になっているからだ。「売上が低いのはなぜか」とか、「顧客像が見えてないのでないか」とか、鋭い質問が飛んで来るのである。そのような過程を経て、ここ3年ほどは、もっとも活躍した人を「MVP」と称して讃えるようになった。
2013年のMVPは野原氏、2014年のMVPは北川氏、そして今年のMVPは飯山晄朗氏だ。今年の飯山氏の活躍ぶりは目覚ましいものだった。飯山氏は中小企業診断士であり、ビジネスコーチのプロである。ここ数年はスポーツ組織のメンタルトレーニングに力を入れているが、その成果がすばらしいのである。

もうテレビや新聞などでも多数報道されているのでオープンにしているが、飯山氏は星稜高校や高岡商業高校の野球部などでメンタル面のコーチを行なっている。昨年は星稜高校が甲子園に行った。地区大会決勝では8対0からの劣勢から最終回に奇跡の大逆転で9対8で逆転勝ち。今年は星稜高校は予選で敗れたが、なんと、お隣の富山県では高岡商業高校が甲子園に行った。飯山氏がメンタルサポートしているチームが、2年続けて甲子園に行っているのである。これは大きな成果である。いまや高校スポーツ界では人気沸騰。全国のあちこちから講演依頼やサポートの打診が舞い込んでいるようだ。

さらに飯山氏単著での出版もあった。「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」というタイトルの本だ。すでに何度も増刷され2万部以上の発行となりベストセラーになっている。来年、続編が出る予定だそうだ。

「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」

毎年、この会ではいい刺激をたくさんいただく。感謝である。

石川県内のコンサルタント仲間

年度  実施会場
2007年 かみやいちべい(金沢市片町) 幹事:飯山
2008年 すし寅(金沢市) 幹事:野原
2009年 民宿ふらり(白山市) 幹事:塩山
2010年 民宿せがわ(七尾市能登島) 幹事:遠田
2011年 主計町一葉(金沢市) 幹事:福岡
2012年 東山みずほ(金沢市) 幹事:北川
2013年 くすの樹(金沢市エムザ裏) 幹事:飯山
2014年 波の花(金沢市マイステイズ2階) 幹事:野原
2015年 壽屋(金沢市) 幹事:塩山

なお、順番を見ると来年(2016年)の幹事は遠田になる。12/26(月)に寺町の玄米菜食てんてんさんで行おうと考えている。

THINKSとは

この6人にメンバーが固定されて数年経過しているが、正式な会の名称はまだない。そこで、勝手に遠田が自分のおぼえのために命名したのが「THINKS」である。

実は、参加メンバー6名のイニシャル6つを並べただけ(笑)

T:遠田(とおだ)
H:福岡(ふくおか)
I:飯山(いいやま)
N:野原(のはら)
K:北川(きたがわ)
S:塩山(しおやま)

英語でTHINKSは、動詞THINKの三人称単数現在形。THINKは、「考える」「思う」「予想する」という意味がある。「THINKS」というネーミングは、このメンバーの共通点としてもふさわしいのではないだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/mvpiiyama.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/mvpiiyama.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/12/mvpiiyama.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。