アクセス解析でも1年の振り返りをしてみると北陸の蕎麦食べ歩きというブログサイトは大晦日のアクセスがもっとも多かった、やはり年越しそばか?

蕎麦を検索で探す日は大晦日グーグルアナリティクスを活用したアクセス解析でいろんなことがわかる。年末のこの時期は1年を通じてのアクセスの推移をみてみるとおもしろいことがわかることがある。例えば、「北陸の蕎麦食べ歩き」というブログサイトは月間1万以上のアクセスが安定してあるが、1年を通じてもっともアクセスが多い日は大晦日である。昨年は大晦日だけで約1500セッションのアクセスがあった。これは通常の約5倍である。日本人の半数以上が大晦日に年越しそばを食べるというが、そのこととおおいに関係がありそうだ。

▼この1年のアクセス推移

sobawokensakusuruhi.jpg

大晦日のアクセスが突出して多いことがわかる。このほとんどが、「蕎麦」だったり「十割そば」だったり「年越しそば」だったりというキーワードで検索してこのブログサイトに訪れている。

また、真夏のお盆シーズンもアクセスが多いのも特徴的だ。お盆シーズンは1週間くらいの間、アクセスが増加傾向になっている。ちょっとしたレジャーの外出時に冷たい蕎麦でもすすりたいという人たちが検索しているのかもしれない。

あと、このサイトのアクセスは週単位でみると土日に増えている。平日より土日のアクセスが多いということは、ビジネス用途ではないサイトという特徴を表している。

▼12月31日追記
/2015/12/toshikosisobaoomisoka.html
やはり今年も同様の状況となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/toshikoshisoba.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/toshikoshisoba.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/12/toshikoshisoba.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。