アクセス解析でも1年の振り返りをしてみると北陸の蕎麦食べ歩きというブログサイトは大晦日のアクセスがもっとも多かった、やはり年越しそばか?

蕎麦を検索で探す日は大晦日グーグルアナリティクスを活用したアクセス解析でいろんなことがわかる。年末のこの時期は1年を通じてのアクセスの推移をみてみるとおもしろいことがわかることがある。例えば、「北陸の蕎麦食べ歩き」というブログサイトは月間1万以上のアクセスが安定してあるが、1年を通じてもっともアクセスが多い日は大晦日である。昨年は大晦日だけで約1500セッションのアクセスがあった。これは通常の約5倍である。日本人の半数以上が大晦日に年越しそばを食べるというが、そのこととおおいに関係がありそうだ。

▼この1年のアクセス推移

sobawokensakusuruhi.jpg

大晦日のアクセスが突出して多いことがわかる。このほとんどが、「蕎麦」だったり「十割そば」だったり「年越しそば」だったりというキーワードで検索してこのブログサイトに訪れている。

また、真夏のお盆シーズンもアクセスが多いのも特徴的だ。お盆シーズンは1週間くらいの間、アクセスが増加傾向になっている。ちょっとしたレジャーの外出時に冷たい蕎麦でもすすりたいという人たちが検索しているのかもしれない。

あと、このサイトのアクセスは週単位でみると土日に増えている。平日より土日のアクセスが多いということは、ビジネス用途ではないサイトという特徴を表している。

▼12月31日追記
/2015/12/toshikosisobaoomisoka.html
やはり今年も同様の状況となった。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/toshikoshisoba.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/12/toshikoshisoba.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/12/toshikoshisoba.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。