ホテルの宿泊料金は変動相場制になっていくのだろうか、東京マラソン前日のシングル一泊が3万円になっていた

ホテルの宿泊料金は変動相場制金沢バブルで金沢駅周辺のホテル宿泊費が高騰している。イベント前日の土曜日などは普段5000円台のシングル一泊が3万円というホテルがでて話題になった。この現象は金沢だけでなく全国的に起きている。2月27日(土)に東京都内のホテルを予約しようとしたら、めぼしいホテルはほとんどが満室。どうやら翌日の2月28日(日)が東京マラソンなのでその影響もあり都内のホテルはどこも混雑しているとのこと。調べていくと、なじみのホテルに空室があったので予約をとろうとしたら、なんとシングル一泊が3万円だった。同じホテルで他の日の場合は5000円台もあるのですごい価格差がある。シングルホテルの宿泊料金は変動相場制になったのだろうか。

▼楽天トラベルで調べたホテルの宿泊予約料金の画面

ホテルの宿泊料金

安い時は5000円台の部屋が3万円。さすがにこの金額では泊まる気になれない。東京から金沢までの北陸新幹線切符は14120円なので、往復しても3万円以下である。昨年3月に北陸新幹線が開業してから、東京への出張はほとんど日帰りになった。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/01/hotel.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/01/hotel.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/01/hotel.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。