ピアノの鍵盤が印刷された机は数十年前の小学校の音楽室にあったピアノ練習用の机だった、このまま処分されるしかないのだろうか?

pianodesk.jpg懐かしい机を発見した。ピアノの鍵盤が印刷されている学習机である。使われていたのは随分昔で、生徒の数だけピアノやオルガンがなかった時代のものだ。もともとは能登地区の小学校の音楽室にあったようだが、その小学校は廃校となりピアノ鍵盤の机は不要品となってしまった。
もったいないということである事業者が保管しているが、買い手がいないためしばらく倉庫の中に眠っている。いまや、タブレットやスマホで鍵盤楽器のような表示ができて、実際の音もでる時代である。このようなピアノ鍵盤がプリントされた机は利用価値はない。しかし、なぜかこのまま処分されてしまうのは心が痛む。単なるノスタルジーだろうか。

pianodeskschool.jpg

椅子も大量にあった。

syougakuseiisu.jpg

小学生用の跳び箱もあった。

tobibako.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/01/pianodest.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/01/pianodest.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/01/pianodest.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。