LINEの障害報告がツイッターで流れる、やはりSNSは複数を使い分けておくといざというときに便利

LINEの障害報告3月11日にLINEで大規模な障害があったようだ。長時間使用不能になっていたようだが、その障害の状況がなかなかわからない。LINEの障害はLINEでは知らせようがないからだ。で、Twitterを見るとLINEの公式アカウントがあり障害情報が報告されていた。やはり、SNSはひとつに絞らず複数のSNSを状況に応じて使い分けたほうがよい。
思えば今日は3.11。5年前の東日本大震災のときには電子メールが急激なトラフィック増加でほとんど使えなかったのに、Twitterは普通に使えたため、緊急時の通信手段として一躍脚光を浴びたTwitterだった。その後、Facebookに主役の座を奪われた感はあるものの今でも使える便利なSNSがTwitterである。

LINEの障害報告

LINEの障害を報じるTwitterのLINE公式アカウント。18時すぎの段階でリツイートが14万回を超えていた。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/linesns.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/linesns.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/03/linesns.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。