金沢のもっきりやに斎藤誠がやってきた、ネブラスカ20周年ツアーというギター1本だけの完全弾き語りライブだった

斎藤誠完全弾き語り斎藤誠のライブに行ってきた。会場は金沢市柿木畠のもっきりや。ギター1本だけの完全弾き語りライブということで、ギター好きの遠田としては興味津々だった。斎藤誠といえば、サザンオールスターズの桑田佳祐など大物ミュージシャンたちとも親交が厚く、ギターの名手としての有名なミュージシャンである。とくに生ギターはマーチンのギターを使い、アコギならではの音色や心地よい演奏手法やメジャーセブンスを多用したコード進行パターンが気に入っている。今日は、スチール弦のマーチンをメインにしていたが、ナイロン弦のマーチンもあり、2本のギターを使い分けていた。スチール弦のマーチンではプラグを刺さずに生音をマイクで拾うスタイルの「アンプラグド」方式。アコースティックギターのよい音色がとても気持ち良い響きだった。

斎藤誠がライブで使った2本のマーチン

いいギターです。もちろん弾く人がギターの名手だからいい音がするのだが、ギターの音色がすばらしい。マーチンらしいメリハリの効いたサウンド。指で爪弾いてもよし、ピックでかき鳴らしてもよし。とくにピックでストロークしたときのバランスのよいギターサウンドは「マーチンならでは」という感じの音色だった。ギターはD-28などのドレッドノートではなく、少し小さめサイズだが、すごくパワフル。1本でオールマイティな音が出せるのはマーチンのアコギならではの大きな特長(メリット)だと実感した。

斎藤誠さんのライブの様子(もっきりや平賀さんの撮影)

斎藤誠さんのライブの様子(もっきりや平賀さんの撮影)

いいライブでした。また聴きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/saitomakoto.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/saitomakoto.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/03/saitomakoto.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。