金沢のもっきりやに斎藤誠がやってきた、ネブラスカ20周年ツアーというギター1本だけの完全弾き語りライブだった

斎藤誠完全弾き語り斎藤誠のライブに行ってきた。会場は金沢市柿木畠のもっきりや。ギター1本だけの完全弾き語りライブということで、ギター好きの遠田としては興味津々だった。斎藤誠といえば、サザンオールスターズの桑田佳祐など大物ミュージシャンたちとも親交が厚く、ギターの名手としての有名なミュージシャンである。とくに生ギターはマーチンのギターを使い、アコギならではの音色や心地よい演奏手法やメジャーセブンスを多用したコード進行パターンが気に入っている。今日は、スチール弦のマーチンをメインにしていたが、ナイロン弦のマーチンもあり、2本のギターを使い分けていた。スチール弦のマーチンではプラグを刺さずに生音をマイクで拾うスタイルの「アンプラグド」方式。アコースティックギターのよい音色がとても気持ち良い響きだった。

斎藤誠がライブで使った2本のマーチン

いいギターです。もちろん弾く人がギターの名手だからいい音がするのだが、ギターの音色がすばらしい。マーチンらしいメリハリの効いたサウンド。指で爪弾いてもよし、ピックでかき鳴らしてもよし。とくにピックでストロークしたときのバランスのよいギターサウンドは「マーチンならでは」という感じの音色だった。ギターはD-28などのドレッドノートではなく、少し小さめサイズだが、すごくパワフル。1本でオールマイティな音が出せるのはマーチンのアコギならではの大きな特長(メリット)だと実感した。

斎藤誠さんのライブの様子(もっきりや平賀さんの撮影)

斎藤誠さんのライブの様子(もっきりや平賀さんの撮影)

いいライブでした。また聴きたい。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/saitomakoto.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/saitomakoto.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/03/saitomakoto.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。