山下達郎デビュー40周年の記念ツアーでの金沢公演はこれまで以上にパワフルなライブ、村田和人の「一本の音楽」をギター一本で歌い上げたシーンで感激した

山下達郎ツアー2016山下達郎は今年63歳になった現役のミュージシャン。元気に全国ツアーに出ている。今回のツアーはデビュー40周年の記念ツアーで全国35都市64公演が予定されている。
その64公演のひとつ、3月4日(金)金沢歌劇座でのライブに行ってきた。山下達郎のツアーはこれで3期連続、金沢会場で聴きに来ることができた。前回のマニアックツアーもよかったが今回もいいライブだった。

山下達郎デビュー40周年の記念ツアー金沢

音楽で「生きる歓び」を伝えられるというのは本当にすばらしいことだ。感謝。

山下達郎デビュー40周年の記念ツアー

後日公開されたセットリストは以下のとおり

SPARKLE
DAYDREAM
Windy Lady
Down Town
土曜日の恋人
Endless Game
風の回廊
すてきなメロディー
過ぎ去りし日々"60's Dream"
Can't Take My Eyes Off You [Frankie Valli]
DANCER
Chapel of Dreams
おやすみ、ロージー -Angel Babyへのオマージュ-
ANGEL
White Christmas
クリスマス・イブ
希望という名の光
さよなら夏の日
SUGAR
BOMBER
LET'S DANCE BABY
アトムの子
※アンコール
HAPPY HAPPY GREETING
Ride On Time
恋のブギ・ウギ・トレイン
一本の音楽 [村田和人]
YOUR EYES

アンコールの最後に村田和人の「一本の音楽」をギター一本で歌い上げたシーンでは感激した。還暦(60歳)を過ぎてからでもこれだけパワフルにエネルギッシュに活動できていることにもおおいに刺激を受けた。

▼村田和人の一本の音楽

1983年3月25日発売、作詞:安藤芳彦、作曲:村田和人、編曲:山下達郎
日立マクセルのCMソング、当時はカセットテープが音楽の記録媒体としてメジャーだった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/yamashitatatsuro40.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/03/yamashitatatsuro40.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/03/yamashitatatsuro40.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。