act2020の2016年オフ会は和歌山で開催、仲間の近況報告を聴くのはとてもいい刺激でモチベーションが向上する

act2020和歌山開催中小企業診断士の勉強会仲間の集まりで昨日から和歌山県に来ている。今日は全員の近況報告の日である。昨日も使わせていただいた中小企業家同友会の会議室が会場である。今回は各自がばらばらに宿泊施設をとっているので各自が直接会場に参集し午前10時から近況報告会を開始した。
近況報告では各自のこの一年の活動状況などやこれからのことなどが聞けた。隣の家の火事で延焼した災難とその後の保険会社との交渉の話。ビジネスモデルを変えるため社名を変更するという話。業績好調で社員採用を増やし13名の社員を雇用するIT社長の話。どれも興味深い内容だった。

▼当日の遠田メモ

act2020wakayamamemo.jpg

act2020これまでのオフ会開催

これまでのact2020オフ会開催の年度と場所は次のとおり。
2006年:兵庫県淡路島
2007年:東京
2008年:北海道札幌と小樽
2009年:岡山県倉敷市
2010年:岐阜県
2011年:石川県金沢市
2012年:福島県
2013年:東京
2014年:奈良県
2015年:愛媛県松山市
2016年:和歌山県

/offmeeting/act2020/

来年以降の予定も決まった。

2017年:北海道(函館)
2018年:愛知県(名古屋)
2019年:東京
2020年:兵庫県(淡路島?)

午後からは和歌山城に

午後に解散となり、和歌山城に行ってみた。今年は徳川吉宗公の将軍就任300年記念イヤーだそうで、あちこちにのぼりや告知のポスターなどがあった。

yosimune300.jpg

和歌山城公園ではお堀を船で遊覧できる20分ほどの案内ツアーがあり乗船してみた。

お堀のボラがびっくりして跳びはねて船に飛び込むことがあるらしい...という話で始まる観光船ツアー。

wakayamajyo-ANIMATION.gif

7人乗船できる小さな船で約20分でお堀のなかを周回する観光船だった。これがなかなかよかった。観光ガイドとしてもとても秀逸で、3種の石垣の話や、和歌山城には大奥があったことなど、興味深くおもしろい説明だった。よく晴れた日曜日の午後で、頬にあたる風が気持よかった。

wakayamajyo-PANO.jpg

和歌山城の天守閣に上り和歌山市内を一望。初めての和歌山県はとてもいい印象だった。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/act20202016.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/act20202016.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/05/act20202016.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。