あなたはこのビジネスのオーナーですか?とGoogleマップで表示されたところが自分の店舗だったらGoogleに登録しよう

このビジネスのオーナーですか?Googleで店名を検索するとグーグルマップが表示されることが多い。便利なサービスであるがときどき掲載されている情報が違っていることがある。地図の場所が微妙に違ったり、店舗名が少し間違っていたりすると利用者からすると不安である。もしも、自分がサービス業や小売店でグーグルマップに表示されている自店舗情報が間違っていたり修正をしたかったりする場合は、Googleに登録すれば変更ができる。
この瀬底はわりと簡単にできるのだが、まだ自分で修正できることを知らない経営者の方が多いようなので、変更方法を説明しておく。

Googleの検索結果で。地図が表示されたら、その下部に「このビジネスのオーナーですか?」という表示があるかないかを見る。この表示がされていなければすでに登録して修正できる管理者がいるということである。

自店舗の情報で「このビジネスのオーナーですか?」と表示されていたら、「このビジネスのオーナーですか?」をクリックする。

ornerdesuka.jpg

「このビジネスのオーナーですか?」をクリックすると「Google枚ビジネス>ビジネスの確認」という画面になる。(もし、この画面にならない場合はGoogleにログインしていない可能性があるので、Googleにログインすること、GoogleのログインはIDがGmailアドレスになっている)

jitenpokakunin.jpg

確認画面で自店舗の店名や住所、電話番号が表示されているはずである。
自店舗に間違いなければ、「このビジネスを管理する権限を持っており、利用規約に同意します。」の頭にある□にチェックを入れて、「続行」をクリックする。

次の画面で、認証方法の確認になる。郵便を選ぶか電話を選ぶかになるが、電話を選んだほうがいい。その場で、登録されている自店舗の電話番号にGoogleから確認コードの番号を知らせる自動音声電話がかかってくる。その確認コードを入れれば認証が完了する。

あとは修正できる画面になるはずである。

▼以下の例は「志賀町 ペットサロン」と検索したときの事例
sikamatipetsaron.jpg

このようにちゃんと表示されていると店舗経営者のメリットが大きい。

・地図の表示が正しくできる(間違っていても修正できる)
・「ウェブサイト」というボタンがつきクリックすると自店舗のホームページが開く
・「経路案内」をクリックするとグーグルマップがナビをしてくれる
・営業時間案内や定休日が表示される
 (現在営業中とか、本日は休業日などと表示される)
・誰かがレビューを書いた場合に発見しやすく、コメントもできる

上記のようにうまく設定できない場合は

Google で自分のビジネスが見つからない
https://support.google.com/business/answer/145585?hl=ja
をご覧のうえ設定を見直すのがよい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/googlemapbiz.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/googlemapbiz.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/05/googlemapbiz.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。