ドメイン名は同じでも常時SSLに変更したらサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)は再設定するのがよい

サーチコンソールダッシュボード今週から「tohdamikio.com」を常時SSL運用に変更したので、サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の設定も新たにしなおすことにした。サーチコンソールのダッシュボードですでに設定してあったほうはそのままにして「https://tohdamikio.com」を新規設定した。「http」と「https」では検索結果が違うので、今後は「https」のほうを表示してもらうようにするためである。ドメイン設定で「www」の有無も設定できる。これまではwww有りだったが、この機会に少しでも短いwww無しで設定した。サイトマップも新たに登録したところ4131ページが無事に送信できた。
サイト内のhtmlでは<link rel="canonical" href="/" />という設定もしてあるので、これでしばらく様子をみることとする。

▼サーチコンソールのダッシュボードで使用するドメインを「www無し」に設定

wwwの有無を設定する

▼サイトマップ「sitemap.xml」を登録
サイトマップ登録

なお、サイト内の記事数が4000件を超えているため、サイトマップは2つに分割している。

▼サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)
https://www.google.com/webmasters/tools

※サーチコンソールはWEBサイトの情報をGoogleに効率的に伝えることができる管理ツールです。Google(検索エンジン)にすばやくインデックス登録されるため、検索結果に表示されるのが早くなります。WEBサイトを運営するときは必須です。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/sslsitemap.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/sslsitemap.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/05/sslsitemap.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。