Windows10へのアップデート予告を解除、しかしこのパソコンのオーナーはWindows10に勝手になるとは思っていなかった

win10update予告ここ連日パソコンの話題はWindows10の自動アップデートが地雷だとか時限爆弾とかということだ。今日も時限爆弾のタイマーがスタートしていたパソコンを発見した。このパソコンのオーナーはWindows7を利用しており、Windows10にしないでそのまま使うつもりだった。しかし、調べてみるとこの画像のようにWindows10へのアップグレード時刻が5月21日23時と告知されていた。このまま放置しておくと5月21日の深夜に自動アップデートが始まるところだった。もしそうなったら、土曜の深夜にたいへんなことになっていただろう。

win10updateyokoku521.jpg

上記の画面になっているとWindows10への自動アップデート時刻が決まっており時限爆弾のカウントダウンが始まっている状況である。アップデートしたくない場合は「ここをクリックすると、アップデートスケジュールを変更、またはアップデート予定をキャンセルできます」という部分の最初にある「ここ」をクリックする。「ここ」というちょっとしかない面積をクリックすると解除の画面になるのだが、これは気づかない人も多いだろう。

その小さな面積の「ここ」をクリックすると以下の画面になる。

win10update予告

上記の画面で「アップグレードの予定を取り消す」をクリックすると、Windows10への自動アップデートは解除できた。

ちなみに、対策をしてあるパソコンでは自動アップデートにはならない。
▼対策をしてあったパソコンでのWindows10予告の表示
win10updateyokokunasi.jpg

Windows10の自動アップデートを止める方法は
/2016/05/windows10auto.html
にて紹介している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/windows10yokokukaijyo.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/05/windows10yokokukaijyo.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/05/windows10yokokukaijyo.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。