攻めのIT経営中小企業百選の選定企業27社が発表され、北陸では石川県能美市の株式会社光栄が受賞

20160609003a.jpg攻めのIT経営中小企業百選の選定企業が発表になった。「攻めのIT経営中小企業百選」は国(経済産業省)が中心となって実施しており、戦略的にIT活用をし成果を上げている中小企業を3年間で100社を選定し表彰する。今年は2年めで27社が選定され、経済産業省のWEBサイトでその一覧が発表された。
27社の一覧を見ると、北陸からは1社が選定されていた。その1社は石川県能美市ににある株式会社光栄。当社は板金部品加工などの機械部品関係の製造業で、薄・中鋼板を使ったレーザ切断から曲げ、溶接の一貫加工を得意としている。

攻めのIT経営中小企業百選に選ばれた石川県能美市の株式会社光栄のWEBサイトより

品質保証体系図とQC工程表などによる品質保証体制をベース
に造りこむ品質と、実績工数をフィードバックさせた原価管理、
KPCS(光栄プロダクト・コントロール・システム)を使った
進捗状況により、確かなQCDを提供させていただきます。

弊社の特徴は、光栄流の生産方式、生産管理、人財育成にあり
ます。自社開発ソフトウェアのKTS光栄総合管理システムを
使い、品質管理、原価管理、実績管理をトータルでサポートし
独自の光栄流かんばん方式、日々生産方式などを駆使し、適時
適量な生産に努めています。
人財育成については、「モノづくりを支えるのは人であり、人
のレベルが製品のレベルを決める」との考えから、技能評価マ
ップによる多能工・卓越技能者の育成、成長シートによる評価
と育成、光栄マンブラシュアップ教育、全社員による委員会自
主活動など光栄流の教育により、SQCDEを兼ね備えたモノ
づくりが出来る光栄マンを育てるよう努力しています。

http://koeicorp.com/aboutより引用

以下は2016年「攻めのIT経営中小企業百選」選定企業一覧

semeit2016.jpg

上記の画像は経済産業省WEBサイトhttp://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160609003/20160609003.html内の紹介データ(PDF)より引用

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/06/itkeieikouei.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/06/itkeieikouei.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/06/itkeieikouei.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。