「デザインは愛」というあきんこWEB佐藤晶子氏のセミナーを聴講し、WEBデザインは表層よりしっかりした基盤が重要であることを学んだ

デザインのプロセス富山県の支援センター(TONIO)で「デザインは愛」というセミナーが土曜日の午前中にあり参加してきた。講師は、あきんこWEBの佐藤晶子氏。受講者はざっと約60名と、この手のセミナーにするとかなりの数の参加者である。WEBデザイン制作系の方の参加が多かったそうだが、ゴンウェブコンサルティングが運営している「イズム」の参加者も多数参加していたようである。
セミナー内容はWEBデザインにおける重要成功要因が、デザインの表層ではなくWEB戦略の基盤(骨格)にあることを強く打ち出したものだった。見かけのデザインがきれいかどうかよりも、成果がでることが重要で、そのためにはデザイン構造がしっかりしていないということだ。

designloveseminarkanban.jpg

tonio280730seminar.jpg

当日のセミナー内では事例紹介ということで、上野アメ横小島屋さんが紹介された。ナッツとドライフルーツのネット通販サイトはデザイン変更したあとで売上が数倍に増加したそうである。事例をベースにした説明はとてもわかりやすい。戦略がしっかりしているからこそ、デザインが生きるというよいお手本だろう。

▼当日のセミナーを聴講しながら書いた遠田のマインドマップ
designloveseminar.jpg

▼セミナーの告知(TONIOのWEBサイトより引用)

「素敵なサイトなのに、なかなか結果が出ない。」と悩んでいる方。
デザインそのものが顧客に対する「愛」。ユーザーの目線に立ったデザインをわかり易くWebサイトをリニューアルし4ヶ月で売上げを2倍にした講師によるセミナーです。 ECサイトの実例を紹介しながら、結果の出るWebデザインについて考えます。

講師 あきんこWeb 佐藤 晶子 氏 

日時 平成28年7月30日(土) 10:00~12:00

場所 富山県総合情報センター 1F セミナー室

http://www2.tonio.or.jp/e.phtml?i=1fda89fb3397cd708d2645226c355c3fより

▼チラシ
tonio280730.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/07/designlove.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/07/designlove.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/07/designlove.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。