せっかくの大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」だがインストールできない、アップデートにはメモリ2GBとHD容量20GB以上が必須

win10update20160814200.jpg遠田は複数のPCを使っている。メインのマシンはウインドウズ8.1で、あとはウインドウズ7ばかり。半年前に購入したキーボードPCが唯一のウインドウズ10マシンである。ほぼ人柱的なテストのためのマシンで、32ビット+メモリ2GBと心もとないがそれでもちゃんと動いている。
さて、7月29日でウインドウズ10への無償アップグレードが終了して、8月に入ってからウインドウズ10に大型のバージョンアップがあった。「Windows 10 Anniversary Update」である。8月2日から公開されており、Windows Update経由でなくマイクロソフトWEBサイトからのダウンロードならすぐにインストールできる状況になっていた。

「Windows 10 Anniversary Update」のダウンロードはこちら

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

しかし、アップデートできなかった。

この「Windows 10 Anniversary Update」へのアップデートにはメモリ2GBとHD容量20GB以上が必須だったが、キーボードPCの残りSSDが20GB未満だったからだ。ウインドウズ10のインストールはメモリ1GBでもOKだったはずだ。脆弱な環境のマシンでもスタートできるウインドウズ10という触れ込みがあったかと思うが、アップグレードはできないという状況になってしまった。

しかたなく、通常のアップデートだけ行っておいた。

win10update20160814.jpg

なお、ウインドウズ7や8.1からウインドウズ10にアップグレードしたPCには、同様の問題に直面している方もいるだろう。だとしたら、今後の更新が期待できないウインドウズ10を使うより、ウインドウズ7や8.1に戻したほうがいいかもしれない。ウインドウズ10にアップグレードしてから30日以内なら戻すことができる

▼Windows 10 Anniversary Update を 8 月 2 日(火)より提供
http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/06/30/160630-windows-10-anniversary-update

▼Windows 10 Anniversary Update を手動アップデートしてみました
http://michisugara.jp/archives/2016/win10_anniversary_update.html

▼Windows 10 Anniversary Update で追加される主要な新機能10個まとめ
http://gigazine.net/news/20160726-windows-10-anniversary-update-feature/

この記事には以上のサイトを参考にした。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/08/windows-10-anniversary-update.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/08/windows-10-anniversary-update.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/08/windows-10-anniversary-update.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。