せっかくの大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」だがインストールできない、アップデートにはメモリ2GBとHD容量20GB以上が必須

win10update20160814200.jpg遠田は複数のPCを使っている。メインのマシンはウインドウズ8.1で、あとはウインドウズ7ばかり。半年前に購入したキーボードPCが唯一のウインドウズ10マシンである。ほぼ人柱的なテストのためのマシンで、32ビット+メモリ2GBと心もとないがそれでもちゃんと動いている。
さて、7月29日でウインドウズ10への無償アップグレードが終了して、8月に入ってからウインドウズ10に大型のバージョンアップがあった。「Windows 10 Anniversary Update」である。8月2日から公開されており、Windows Update経由でなくマイクロソフトWEBサイトからのダウンロードならすぐにインストールできる状況になっていた。

「Windows 10 Anniversary Update」のダウンロードはこちら

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

しかし、アップデートできなかった。

この「Windows 10 Anniversary Update」へのアップデートにはメモリ2GBとHD容量20GB以上が必須だったが、キーボードPCの残りSSDが20GB未満だったからだ。ウインドウズ10のインストールはメモリ1GBでもOKだったはずだ。脆弱な環境のマシンでもスタートできるウインドウズ10という触れ込みがあったかと思うが、アップグレードはできないという状況になってしまった。

しかたなく、通常のアップデートだけ行っておいた。

win10update20160814.jpg

なお、ウインドウズ7や8.1からウインドウズ10にアップグレードしたPCには、同様の問題に直面している方もいるだろう。だとしたら、今後の更新が期待できないウインドウズ10を使うより、ウインドウズ7や8.1に戻したほうがいいかもしれない。ウインドウズ10にアップグレードしてから30日以内なら戻すことができる

▼Windows 10 Anniversary Update を 8 月 2 日(火)より提供
http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/06/30/160630-windows-10-anniversary-update

▼Windows 10 Anniversary Update を手動アップデートしてみました
http://michisugara.jp/archives/2016/win10_anniversary_update.html

▼Windows 10 Anniversary Update で追加される主要な新機能10個まとめ
http://gigazine.net/news/20160726-windows-10-anniversary-update-feature/

この記事には以上のサイトを参考にした。

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業である株式会社ドモドモコーポレーションの代表取締役。石川県金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントである。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開している。商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしている。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/08/windows-10-anniversary-update.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/08/windows-10-anniversary-update.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/08/windows-10-anniversary-update.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。