話題の格安SIMの通信速度はどうだったか?残念ながら0SIMのダウンロード速度は1Mbps以下の低速だった

speedtest20161006.jpg昨日からiPhone7を使い始めた。iPhone7は、これまでiPhone6で使っていたOCNモバイルワンのSIMを挿してメインの端末として使う。iPhone6のほうは予備機となるがSIM無しのwifi専用機にすると外出時にほとんど使えない。そこで、月額料金無料の格安SIMの「0SIM(ゼロシム)」を使うことにした。0SIMはiPhone到着前から用意してあったので本日より使用開始できた。
さて気になる0SIMの通信速度はどうかということだが、はっきりいって遅かった。金沢市内、かほく市内の数カ所でスピードテストを行ったところ、ダウンロード速度はいずれも1Mに満たず約200Kbps程度の速度しかでなかった。200Kbpsというと通信容量を超えて通信制限を受けているときの速度である。メールチェックくらいならいいが、ホームページ閲覧はもたつきがあるし、動画はほぼ見るのが困難な通信速度である。

▼0SIM(ゼロシム)の通信速度(測定は金沢市内2箇所)
speedtest0sim20161006.jpg

▼OCNモバイルワンの通信速度(測定は金沢市内2箇所)
speedtestocn20161006.jpg

上記2つは、ほぼ同じ場所同じ時間に測定した。

【条件】
0SIM:iPhone6(画像上)
OCNモバイルワン:iPhone7(画像下)
測定場所1(左):金沢市問屋町で午後1時半ころ
測定場所2(右):金沢市駅西で午後5時半ころ

本日の結果は非常に残念だが、月額無料のSIMだけにしかたがない。そもそも、もしものとき用なので、しばらくこのまま使うことにする。

なお、先月0SIMを使っている知人が都内および関東圏での通信速度についてレポートしてくれていた。

tonai0simsokudo.jpg

東京都内では「0SIMが遅い」といわれているが、現状では石川県内のほうがもっと遅いということだろう。

※たまたま当日の通信状況が悪かっただけかもしれないので、後日またテストするつもりである。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/10/0simspeed.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/10/0simspeed.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/10/0simspeed.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。