12月15日ころから検索キーワードがわかりにくくなった、(not provided)を除外した検索エンジンからのアクセスが激減している

yahoosllkeywordhumei200.jpg12月15日ころからグーグルアナリティクスのデータに異変が起きている。複数のサイトをチェックしているが、ほぼすべてのサイトで12月15日ころから(not provided)が急増している。(not provided)というのは検索エンジンからアクセスで、キーワードが不明というやつだ。実際にアナリティクスでは(not provided)を除外したセグメントを使って、どんなキーワードでアクセスがあったのかを分析していたが、それがほとんどできなくなってしまった。これは、ヤフー・ジャパンのヤフーサーチがhttpsのついたSSL検索に移行したことが原因ではないかと推測できる。

主要検索エンジンは常時SSL検索

Googleは数年前からSSL検索に移行している。ヤフー・ジャパンも今年4月に「1年以内に常時SSLに移行」することを発表していた。

Yahoo! JAPANサービスは常時SSL(AOSSL)に対応します - Yahoo! JAPAN
http://docs.yahoo.co.jp/info/aossl/

どうやらそれが12月に実行されたのだろう。三大検索エンジンは、Google、Yahoo、BING(マイクロソフト)といわれているが、ヤフーのSSL化によりこれら主要な検索エンジン全てがSSL検索になった。

Google
https://www.google.co.jp

ヤフーサーチ
https://search.yahoo.co.jp

BING
https://www.bing.com

集客キーワードがわからない!

sslkeyeordhumei.jpg

上記は、グーグルアナリティクスの画面である。セグメントで(not provided)を除外した検索集客がわかるようにしていた。(not provided)を除外した検索からのアクセスは集客キーワドがわかるので、分析しやすいのだ。

しかし、12月15日ころから(not provided)を除外したアクセスは急減している。直近では、(not provided)を除外したアクセスは全体の1%以下にまで落ち込んでいる。ほとんど検索キーワードがわからないという状況になってしまった。

今後は、アクセス解析のやり方を見直す必要がある。Googleアナリティクスで検索キーワードがわかるのは「広告で集客したキーワード」くらいで、自然検索から集客したキーワードはほとんどが(not provided)になってしまった。

今後、集客キーワードを調べることができるのは、Googleならサーチコンソールが便利である。検索アナリティクスを見ると、Googleの検索結果に表示されたキーワードを見ることができる。

以下は、https://sindan.org/ のサーチコンソール「検索アナリティクス」

画面である。

sobasindan.orgjpganalytics201612.jpg

ここでは、20位までで省略したが、集客キーワードは999位まで表示できる。

サーチコンソールでキーワード分析をする方法については、またあらためて紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/12/1215not-provided.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2016/12/1215not-provided.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2016/12/1215not-provided.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。