1月2日朝に金沢武蔵ヶ辻交差点で道路が冠水したが今は無事に復旧、雪のない金沢の年末年始だった

武蔵ヶ辻交差点金沢市武蔵ヶ辻交差点での信号待ちでパチリと写真を撮った。青空が見えて雪がないので1月とは思えないくらいの金沢の風景だ。実はこの武蔵ヶ辻交差点は数日前に水道管破裂が起き周辺が水浸しになるという被害があった。 交差点の半径約50メートルの範囲で道路が約2時間にわたり2~3センチ冠水。この影響で周辺の道路が約10センチ隆起し、横断地下道も浸水、一部地域では水道水が濁った。当日朝、「水道水が濁っている」という近江町市場の方々のSNS投稿でこの事態を知ったが、かなり広範囲な被害だったようだ。

原因は水道管の経年劣化。破損した水道管は1976(昭和51)年、地下1・2メートルに敷設され、口径は35センチ。水道管と水道管をつなぐボルトが老朽化で水圧に耐えられずに外れたことで大規模漏水となった。

上下水道という都市インフラ整備からすでに約40年経過している。今回は武蔵ヶ辻という金沢の中心部で起きたが、これから次々と同様の被害があちこちで起きるのではないだろうか。

現在はすっかり復旧しており、今日は気持ち良いくらいの青空が見える暖かな日だった。

093935B2-9459-4CEA-AAAA-6915BE8EDA32.GIF

▼1月3日のNEWS

musasikansuinews2017.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00441193-hokkoku-l17 より引用

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/01/musashikansui.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/01/musashikansui.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/01/musashikansui.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。