さくらインターネットのファイルマネージャは「.htaccess」などの特殊ファイルを編集するのに便利

sakurafilemg.jpg最近はFTPソフトとテキストエディタを使わなくてもWEBサーバ上のファイルを編集するのが容易になっている。とくに、さくらインターネットのファイルマネージャは便利なので、ちょっとした編集にはこれで済ますことができる。
実際にFTP+テキストエディタやファイルマネージャで編集しなくてはならない場合はそれほど多くない。使わざるを得ないのは、「.htaccess」などの特殊ファイルの中身を編集する場合などである。その方法を紹介する。

さくらインターネットのサーバ管理画面にログインする

さくらインターネットの会員メニューにログインしてからサーバ管理画面にログインする方法でもいいし、いきなりサーバ管理画面にログインする方法でもいいので、とにかくサーバ管理画面にログインする。

sakuraunyounibenritool.jpg

サーバ管理画面の左側メニュー内に「運用に便利なツール」というカテゴリがある。その中に「ファイルマネージャ」というリンクがあるのでクリックするとファイルマネージャが開く。該当するフォルダに移動して編集したいファイルを右クリックすると編集できる。

sakurafmitiranrei.jpg

上記の画像では「.htaccess」を選択し、右クリックで開いたところ。「編集」というメニューが現れるので選択すると下記のような編集画面になる。

sakurafmhtaccess.jpg

この編集画面で内容の編集が可能になる。なお、「.htaccess」などの特殊ファイルはサイト全体に重大な影響を及ぼすファイルなので取扱は慎重に。必ずファイルのバックアップを取って元に戻せる状況を作ってから実施することをおすすめする。

また、「.htaccess」というファイルは特殊なファイルで、最後に必ず改行が一行以上必要である。無駄な行だと勘違いして削除してしまったりするとうまく動かなくなってしまうことがあるので要注意である。

この機能の応用として、WordPressの実行ファイルや特殊ファイルなども編集できる。さくらインターネットでWordPressを常時SSL稼働させるときには「wp-config.php」の中身を編集する必要があるが、ファイルマネージャだけで編集可能である。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/02/htaccess-sakura.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/02/htaccess-sakura.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/02/htaccess-sakura.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。