MovableTypeのメール設定をしておかないとパスワード再発行などできない不具合が発生する

MovableTypeのメール設定MovableTypeを利用している場合、システム管理者のメール設定をちゃんとしておかないともしものときにログインできなくなってしまうことがある。システム管理者のメール設定はしてなくても普段は問題なので気づかないので注意が必要だ。
今回は、管理者としてムーバブルタイプにログインできなくなってしまい、パスワードを再発行しようとしたができないという不具合に直面した。「メールが正しく送信されませんでした。xxxxxxx.com:587」というエラーメッセージが表示される。この原因は「mt-config.cgi」内にあるメール設定をきちんとしていなかったことだった。

mt6mailsetting2.jpg

▼使用していたmt-config.cgiの中身の一部は以下のとおり

#======== MAIL =======================
EmailAddressMain ***********@xxxxx.com
MailTransfer smtp
SMTPServer localhost
SMTPPort 587

メール設定のところがSMTPで設定が不十分である。
以前はsendmailでメール送信できたはずだが、いつのまにかSMTPが標準になったようだ。以前のconfigファイルのまま運用できていたので気づかなかったようだ。SMTPServer localhostとなっているが、ほとんどのメールサーバはこのままでは使えないし、またメール接続用のパスワードの記述もない。これではメール送信がエラーになるはずである。

▼修正したmt-config.cgiの中身の一部

#======== MAIL =======================
EmailAddressMain ***********@xxxxx.com
MailTransfer smtp
SMTPServer xxxxx.com
SMTPPort 587
SMTPUser ***********@xxxxx.com
SMTPPassword ***********
SMTPAuth 1
## SMTPAuth starttls

上記の設定では「***********@xxxxx.com」というメールアドレスでメールの送信ができる十分な内容が記述されている。これでメール送信は可能になった。(実際の設定はレンタルサーバによって若干違うので注意が必要である)

パスワード再発行用のメールが送信できないときのMTログインパスワードを変更する方法は以下のページが参考になるはずである。
→ mt-medic.cgiを使えばログインできなくなったMovableTypeのパスワード変更ができるかもしれない、最新版のMT6.3.3でも使えた

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/03/movabletypemail.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/03/movabletypemail.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/03/movabletypemail.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。