mt-medic.cgiを使えばログインできなくなったMovableTypeのパスワード変更ができるかもしれない、最新版のMT6.3.3でも使えた

mt-medic.cgiでパスワード変更なんらかの不具合でログインできなくなってしまったMovableTypeにログインする方法を発見した。「mt-medic.cgi」を使うことでパスワード変更ができた。
MovableTypeを利用しているWEBサーバ上のフォルダに「mt-medic.cgi」をアップロードして権限を実行可能(755など)に変更しアクセスするとパスワード変更ができる管理画面が表示される。例:https://********.com/mt/mt-medic.cgi
mt-medic.cgiの管理画面が表示されたら、以下の手順でパスワード変更ができた。

▼「Authors」をクリックしてユーザー一覧を表示

mtmedicuserpwchange.jpg

上記の画面で、パスワードを変更したいユーザーの右にある「Edit」をクリックするとユーザー情報を編集できる画面になる。

mtmedicpw.jpg

上記の画面になったら、Passwordの欄に新パスワードを入力して画面下部の「SAVE」をクリックするとパスワード変更が実施される。

あとは、通常通りにMovableTypeにログインを試みる。新パスワードでログインできるはずである。

この記事は、以下の小粋空間の情報をもとに実施した。
引用URL http://www.koikikukan.com/archives/2013/05/17-015555.php

2.パスワードを忘れたときの対処

かなり古いツールですが、「MT-Medic」を利用する方法を紹介します。

MT-Medic
20130517_movabletype_1.jpg

「Download」をクリックしてツール(mt-medic.cgi)をダウンロードします。

任意のエディタでファイルを開き、赤字のようにMT-Medicのログイン用パスワードを2ヶ所設定します。

...前略...
my $ADMIN_PASSWORD = "hoge";
 
## INFO_PASSWORD gives you only access to viewing cofiguration and plugin listings
## You can specify the INFO_PASSWORD if some third party is helping you debug your MT installation.
my $INFO_PASSWORD = "hoge";
...後略...

パスワードを設定したmt-medic.cgiをMTのmt.cgiと同じディレクトリにアップロードし、ブラウザからmt-medic.cgiにアクセス。

古いツールのようだが、今でも使えたことに感謝である。
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/03/mt-medic.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/03/mt-medic.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/03/mt-medic.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。