自分のGmailに誰かから不正ログインされることを防ぐには二段階認証(二重認証)の設定をしておこう

googlenottorikeikoku.jpgおだやかなGW期間中だがGmailに不正ログインがあったという警告がきた。問題のGmailは二重認証の設定をしていないアカウントだったが、Googleが不正ログインと判断してブロックしてくれたようだ。不正ログインのIPアドレスを調べるとアメリカ国内からだった。GWは日本では大型連休だが他の国では平日だ。
今回はGoogleが自動的に不正ログインをブロックしてくれたが、今後このようなことが起きないようにするためには単にパスワードを解読困難なものだけにしても解決にはならない。ログインを二重認証にしてセキュリティを強化するべきだろう。

▼Googleにログインすると警告が現れていた
googlenottorikeikokuusa.jpg

▼ブロックした情報が掲載されていた
googlenottorikeikokuipusa.jpg

ブロックしたユーザーはアメリカのIPアドレスでWindowsマシン+IE9と表示されていた。おそらくログイン試行を繰り返すなんらかのプログラムで動いているのだろう。IDとPWさえ一致すれば誰でもログインできてしまうというしくみは、今やかなり脆弱である。できるだけ二重認証のしくみにすべきだろう。

▼Googleの二段階認証について
googlenottorikeikokuhelp.jpg

▼電話番号を使って二段階認証を設定する
nidankaininsyougmail.jpg

二段階認証を設定しておくと、仮にパスワードを破られてなにものかにログインされそうになっても、設定した電話番号に送られてくる認証番号を入力しない限りはログインできないのでセキュリティは格段に強化される。

詳しくは
https://www.google.co.jp/intl/ja/landing/2step/
を御覧ください。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/05/gmailpassword.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/05/gmailpassword.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/05/gmailpassword.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。