WordPressが4.8にアップデートされ、ウィジェットがリッチテキスト対応になった

wp480.jpgWordPressのバージョンアップ案内があった。新バージョンは4.8。ジャズピアニストのビル・エバンスにちなんで名付けられ「WordPress 4.8 エバンス」というネーミングがされている。さて、このWordPress4.8は、ユーザーファーストの視点が強調されているが、なんといっても「ウィジェット」が使いやすくなっているのがいい。これまでは、投稿や固定ページで使えるリッチテキスト編集がウィジェットでは使えず、htmlがわからない人にとってはウィジェット編集は苦行だった。今回のアップデートでウィジェット編集がとても簡単になったのはいいことだ。

▼編集しやすくなったウィジェット画面wp480widget.jpg

ウィジェット編集画面では「ビジュアル」と「テキスト」というタブがつく。これは投稿や固定ページと同じ仕様で、ビジュアルのタブを選べば直感的でわかりやすい編集ができるようになった。テキストを選べばこれまでと同じようにhtmlソースでのテキスト編集ができるので使い分けもできる。

以下、https://ja.wordpress.org/2017/06/08/evans/から引用

画像ウィジェット
ウィジェットへの画像追加が、WordPress ユーザーの誰もが行えるシンプルな作業となりました。ウィジェット設定内で画像を挿入するだけです。自分の顔写真や先週の旅先での写真などを追加してみてください。自動で表示されます。

動画ウィジェット
ウェルカム動画は、より温かみのあるサイトのブランディングを行うのに良い方法です。訪問者の信頼と共感を生み出します。新しい動画ウィジェットを使って、メディアライブラリの動画をサイドバーに追加できるようになりました。

音声ウィジェット
ポッドキャスト配信者、ミュージシャン、熱心なブロガーの方へ。音声ファイルをウィジェットに追加するのが、これまでになく簡単になりました。メディアライブラリに音声ファイルをアップロードしてウィジェット設定に移動し、ファイルを選択すれば訪問者に聴いてもらえます。こちらも、さらに親密なウェルカムメッセージを追加する良い方法になるはずです。

リッチテキストウィジェット
この機能は大通りでの記念テープカットに値する重要なものです。リッチテキスト編集機能が、テキストウィジェットに標準装備となりました。お好きなところにウィジェットを追加し、テキストの体裁を整えましょう。リストを作成したり、強調を追加したり、簡単にすばやくリンクを挿入したりできます。新しく手に入れた書式設定の機能を楽しんで使ってみてください。短期間で多くのことが実現できるはずです。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/06/wordpress48.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/06/wordpress48.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/06/wordpress48.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。