次世代を担う農業者は熱心に学ぶ、2週に渡って財務分析の講師を担当した

koukajyukuzaimu02kanban.jpgいしかわ農業総合支援機構主催のいしかわ耕稼塾「経営革新スキルアップコース」で財務分析を担当した。受講している農業者は20歳代の後継者から40歳代の経営者層までと、わりと若い層である。一般的に経営者は実際に財務諸表を見たことはあっても、その内容がよいのか悪いのかについてよくわからないということが多い。若手農業者となればなおさらのことだろう。そのような方々に、財務分析の基本や、損益分岐点分析による収益性分析などを解説し、ワークによる学習で学んでもらった。

koukajyukuzaimu02.jpg

平日の夜18時から21時までというセミナー時間。受講生のなかには奥能登や加賀地区からという遠方の参加者もおり、セミナー後に自宅に帰れる頃はもう日付変更線をまたごうかという時間になるそうだ。熱心に学ぶ姿勢には感心する。ぜひとも学んだことを活かして経営の質改善につなげてほしいものだ。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/07/koukajyuku2017.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/07/koukajyuku2017.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/07/koukajyuku2017.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。