ネットビジネスで成功している事例としては全国屈指のシアターハウスを見学

シアターハウス駐車場プロジェクタースクリーンの専門店として全国に名を馳せているシアターハウスは福井県福井市にある。とくに家庭用の高精度高級スクリーンに関しては1センチ単位でオーダーでき発注当日に発送までを可能にしているなど、卓越した技術とサービスで日本一だと言われている。北陸三国志ネット交流会は富山県石川県福井県の北陸三県のネットビジネスを学ぶ会であるが、今回はこのシアターハウスさんを見学させていただいた。

シアターハウス看板
シアターハウス
https://theaterhouse.co.jp/
〒910-0124 福井県福井市天池町32-6
電話0776-56-0325

シアターハウス看板
シアターハウスの看板の前でにっこりと微笑んでいるのはマルカワみその河崎紘一郎氏。今回の福井県見学会の幹事役である。

シアターハウス
シアターハウスの社屋および工場はおしゃれなガルバリウム合板で外装が施されていて、とてもモノを生産する工場のようには見えない。

シアターハウス内部

工場とオフィスは一体になっていてシームレス。同じ空間になっているので互いに声をかければ届く距離だ。このように同じ空気を吸っていれば、事務側と生産側の一体感が醸成されるので、変な部門間セクショナリズムは起きにくいだろう。

シアターハウス吉村社長の発表

シアターハウス吉村社長の発表。いくつもの苦難を乗り越えて今の成功があるはずである。しかし肩の力が抜け、飄々と語る吉村社長の話しぶりには意表を突かれた。苦労してきた話はほとんどせず、今の成功要因や未来感の話が多かった。

「ものづくり」に関しては重視しているが、製品や業態は市場ニーズや競争要因で変化していくものだという認識のようだ。目先のコストダウンより、付加価値を生む創造的なビジネスこそ製造業の魅力だということを痛感させらた。

シアターハウス吉村社長

吉村氏は、とても自然体で、社員思いのオーナー社長だった。ここには内容が濃すぎて書けないすごくいい話をたくさんしてくれて本当に感謝感激。ありがとうございます。

見学会を終えて社屋の前で記念撮影をした。
シアターハウス

見学会を終え、懇親会会場のグランディア芳泉に。
シアターハウス 懇親会の後は部屋でアツク語るのが北陸三国志ネット交流会の特徴。
シアターハウス

今回もとても多くの気づきと学びがあった。感謝である。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/08/theaterhouse-kengaku.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/08/theaterhouse-kengaku.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/08/theaterhouse-kengaku.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。