はじめての自社ホームページ作成をするならJIMDOとWordPressのどちらがいいか?

wpjimdohikaku.jpgこれから自社のホームページを作成するという中小企業者から「JIMDOとWordPressならどちらがいいですか?」という質問をいただくことが増えてきた。両者に長短あり、一概にどっちがいいという断定はできないが、目安として情報を整理してみた。
結論からいうと「ホームページ初心者でITスキルに自信が無いという方はJIMDOのほうがいい」。ただし、これから記事数もどんどん増やし将来の拡張性も重視するならWordPressを選んだほうがいいだろう。その選択をどちらにするかということになる。以下、いくつかの項目で比較してみた。

JIMDOとWordPressの比較

両者の比較を一覧表にしてみた。条件としては「独自ドメインで利用すること」としたため、WordPressの場合は別途にレンタルサーバの契約が必要になる。

比較項目 JIMDO WordPress
難易度 ◎ やさしい、初心者でもOK △ 多少のITスキルがないとキツイ
スタートのしやすさ ◎ 簡単に始めることができる、オールインワンなので楽 △ レンタルサーバの準備が必要(さくらインターネットを推奨)
更新しやすさ(PC) ◎ マウスを使った直感的な操作 ○ 一般的なブログとほぼ同じ
更新しやすさ(スマホ) △ WEBブラウザでは操作困難、アプリはあるが使いにくい ○ WEBブラウザがスマホ対応していて使いやすい、アプリもある
利用者の多さ △ 日本5位(世界41位)
公的団体での利用はあまりみかけない
◎ 日本1位(世界1位)
公的団体での利用も多い
規模(ページ数目安) △ 感覚的に1000ページ程度が上限? ◎ ほぼ上限なし(万単位のページを持つサイトが多数ある)
自由度 × 規定以外のことはほとんど不可 ○ 自由度は高い、ただしレンタルサーバの状況による
FTP × 不可 ○ FTP可能、ただしレンタルサーバの状況による
インポート/エキスポート × 不可 ◎ サイトの引っ越しなどの際に便利
運用コスト(.comドメインを独自ドメインで取得した場合) ○ 年間12000円程度(はじめてWEBで申し込むと初年度は無料になる) ◎ 年間1万円程度サイト(さくらインターネットのスタンダード利用の場合)

WordPressで構築されたホームページ事例

WordPress 日本語ローカルサイト
https://ja.wordpress.org/

東京大学 情報基盤センター
https://www.itc.u-tokyo.ac.jp/

JA全中
http://www.zenchu-ja.or.jp/

北陸の蕎麦食べ歩き
https://sindan.org/

アイエッチファーム
https://ihfarm.jp/

カローレ(WordPress)
http://www.salon-calore.com/

JIMDOで構築されたホームページ事例

仏師が迎える 至高の仏像
https://www.butuzou-s.com/

ビストロイグレック
https://www.bistroigrekshika.com/

マジシャンルパン
https://www.magician-lupin.com/

JIMDOの事例紹介ページ
https://www.jimdo.com/jp/examples/

▼出典など参考サイト

世界と日本で 有名な CMS シェア と特徴を比較
https://keimatsumoto.com/web-world-japan-major-cms-share/

はじめてWEB(KDDIが運営する日本のJIMDO)
https://hajimeteweb.jp/

JIMDO
https://jp.jimdo.com/

WordPress日本語
https://ja.wordpress.org/

さくらインターネット
https://www.sakura.ne.jp/

※ちなみに、WordPress日本語のサイトはWordPressで構築されているが、JIMDOやはじめてWEBはJIMDOでは構築されていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/10/jimdowordpress.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/10/jimdowordpress.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/10/jimdowordpress.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。