金沢市片町の繁華街は今日からクリスマスの装いに変化、文化の日の夕方片町きらら前でクリスマスツリーの点灯式

katamachitentousiki200.jpg11月3日の文化の日は「晴れの特異日」だそうで、今日もとてもいい天気に恵まれた。夕方、金沢市片町の繁華街を歩いていたら、片町きらら前に大きなクリスマスツリーがあった。なにやら多数の人だかりができていたので少し覗いてみると、ゴスペルのライブをやっていた。どうやら、今日はこの大きなクリスマスツリーの点灯式ということで企画されたイベントのようだった。

片町きらら前のクリスマスツリー点灯式

片町きらら前のクリスマスツリー点灯式ではたくさんの人達が集まっていた。三連休初日ともあって観光客らしいグループも目立った。

23167968_1820453401317925_5349043639439993860_n.jpg

翌日の北国新聞にはこの点灯式の記事があった。ゴスペルグループは「アノインティッド・マス・クワイア」というらしい。大人数で迫力ある歌声には魅了された。今度は屋内で聴いてみたいものである。

なお、この片町きららのエントランスには「思い出ピアノ」が置いてあった。

omoidepiano.jpg

このピアノは廃校になった音楽室から引き上げたもののようで、ちゃんと音がでる本物のグランドピアノである。通常でも通りすがりで弾いてもいいという噂を聞いたことがある。思い出ピアノは今年の秋に設置された。

さて、片町に来たのはマメジンの納会に参加するためである。今回の会場は「旬菜鮮魚 海と土」という能登島漁師が経営する居酒屋である。

umituchifront.jpg

観光客らしいご夫婦が先に店内に入っていた。

umituchipop.jpg

入口にある黒板のイラストポップが秀逸で魅力的だ。こんなポップのある飲食店は繁盛するだろう。やはり今夜は満席だった。

kourinboutentou.jpg

帰り道、香林坊界隈の街路樹にもイルミネーションが点灯していた。季節はすっかり冬の気配である。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/11/katamachixmas.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/11/katamachixmas.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/11/katamachixmas.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。