スパムメールは月末に増加する傾向がある、今月はAppleの不正ログインを騙る迷惑メールが蔓延

spammailapp.jpgのサムネイル画像Appleの不正ログインを騙る迷惑メールが蔓延しているようだ。このメールのリンク先はAppleではなく、不審なサイトである。しかし、送信元は正規のappleのメールアドレスを名乗っているため、ちょっと見では発見しにくい。
安全のため、このApple IDはすでにロックされました。あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。
という不安をあおる内容なので、すぐにクリックしてしまいそうだ。しかし、このメールのリンク先はappleではなく「protection-appleid-cloudi.online」という不審なサイトである。注意が必要である。

▼HTMLメール
spammailapp.jpg

このようななりすましの迷惑メールは、メールの送信元ではなく、リンク先をチェックするのがよい。

秀丸メールのようなプレーンなテキストメールであればURLが露出されるので、すぐに間違いに気づきやすい。

▼秀丸メールで開くとこのように表示される

From: Apple <noreply@email.apple.com>
To: <*******@***********.co.jp>
Subject: あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。

日付と時間:2017/11/28

iCloudバージョン:6.2.2.35

IP:220.31.254.151(岐阜)

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するには[a:http://protection-appleid-cloudi.online/]こちら

このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年12月10日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上

Apple IDサポートセンター

スマホなどでは、htmlメールが中心になっているので、「こちら」と表示されるだけで、URLの内容が表示されない。だから、十分に注意しなければならない。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/11/spamapple.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2017/11/spamapple.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2017/11/spamapple.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。