Appleを名乗る迷惑メールの送信元はブルガリアだった、メールソフトを変えれば騙されにくくなる

Appleを名乗る迷惑メールの送信元はブルガリア「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください」というあやしいメールが今週多発しているようである。先週だけで18万通以上というからかなりの件数が送信されているようである。
Appleをかたるフィッシングメール、18万通以上を確認、「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」1月22日夜以降にまた拡散
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1102837.html
このような迷惑メールから自分を守るためには、使用するメールソフトをテキストメールに変更してはどうだろう。遠田は以前から秀丸メールというテキストメールを使用しており、この秀丸メールの堅牢さによりメールからのウイルス感染の被害にはあったことがない。

今回の迷惑メールも「迷惑メール判定して自動削除」されていた。自動削除された迷惑メールはいったん「ゴミ箱」に入るので、念のため大事なメールがゴミ箱に行ってしまっていないかを確認するためにみたところ、この迷惑メールを数件発見した。
Appleを名乗る迷惑メールの送信元はブルガリア

秀丸メールはテキスト型メールソフトなので、htmlメール(リッチテキストメール)で送られてきた場合は、ブラウザのアイコンが添付でつき、そのアイコンをクリックすることでhtmlを見ることができる。今回のメールを開こうとすると、上記のような注意喚起がされる。このような表示をされると、まず開くことはない。htmlメールは開くだけでウイルス感染する恐れもあるので、絶対に開かないようにしよう。

秀丸メール
http://hide.maruo.co.jp/software/tk.html

秀丸メールは有料(シェアウェアソフト)で、2000円(税別)だが、価格以上の価値あるメールソフトである。なお、秀丸エディタ4000円(税別)のユーザーなら、秀丸メールは無料で使うことができる。

▼秀丸メールの料金表
http://hide.maruo.co.jp/swreg/price.html より

ソフトウェア名 2014年4月1日から
(消費税8%)
秀丸エディタ 4,320円
秀丸メール(単品) 2,160円

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/01/applespambg.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/01/applespambg.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/01/applespambg.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。