サーチコンソール(GoogleSearchConsole)が大幅にリニューアル、ベータ版の利用ができるようになった

GoogleSearchConsoleBETAGoogleサーチコンソールがデザインを刷新し大幅にリニューアルした。GoogleSearchConsoleBETAという表示があり、まだベータ版であるが使用開始できるようになった。レスポンシブデザインになっており、スマホやタブレットでも閲覧しやすくなっている。データの保存期間も伸びるようで、最長16ヶ月までのデータを分析できる。これまでは3ヶ月(実際は90日)しか分析できなかったので、この分析期間が延長されたのはとても大きなメリットである。

▼サーチコンソールの案内
scbetanew.jpg

▼サーチコンソールでパフォーマンスをクリックすると表示する画面
scbeta01.jpg

▼特定のキーワードだけを分析することも可能
scbeta02.jpg

▼サーチコンソールのBETA版を使用開始するさいのメッセージ

Search Console で、Google 検索でのプレゼンスの管理に役立つサービスが一新されました。一から再構築された新しい Search Console は、サイトの所有者様や SEO の皆様からご要望のあったツールを備え、インサイトを提供します。インデックス登録済みのページや、インデックス登録に関するエラーの修正方法についての情報を確認できるようになりました。また、16 か月分のデータで Google 検索でのパフォーマンスを確認することもできます(前年との比較が可能です)。

現在はBETA版なので、使いにくいと感じた場合は、旧バージョンに戻すこともできる。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/01/googlesearchconsole.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/01/googlesearchconsole.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/01/googlesearchconsole.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。