電子書籍はスマホで読んでいたが、雑誌版だと文字が小さすぎるのでPC版キンドルで読むことにした

pckindletatsuro.jpgここ数年は書籍を買うなら、紙版より電子書籍を優先してきた。紙版よりkindle版のほうが自分にとってメリットが多いからである。
・すぐに読める(書店まで買いにに行かなくてもよい)
・複数の端末で続きを読めるなど利便性が高い
・文字サイズを調整できる(老眼でも読みやすい大きな文字を選択できる)
・紙版より安いことが多い
いいことばかりのようだが、弱点もある。先日、雑誌版のブルータス(山下達郎のサンデーソングブック特集)をkindleで購入したが文字が小さすぎて読めないのである。部分的には拡大できるが、読み進むには苦痛なやりかたなのですべてのページをその方法で読むのは無理だ。

そこで、PC版のkindleをインストールし、PCの大画面で閲覧することにした。スマホよりも画面サイズが圧倒的に大きいので読むには便利。インストールしたのはノートPCだが、外部ディスプレイにも接続できるので、より大画面のモニタやプロジェクタで投影することも可能になった。

▼ブルータスの山下達郎サンデーソングブックのページ
pckindletatsuro.jpg

PC版キンドルのセットアップ方法

PC版キンドルはAmazonから無料購入する形式でダウンロードしてインストールする。

▼ダウンロードURL
https://www.amazon.co.jp/Kindle-for-PC-Windows-ダウンロード/dp/B011UEHYWQ

amazonpc.jpg

PCへのインストールは思いの外、時間がかかったが、インストールさえしてしまえば、使用感はスマホ版のkindleとほぼ同じなので扱いやすい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/02/pckindle.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/02/pckindle.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/02/pckindle.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。