FFFTPが3.0にアップデート、開発者がKURATA Sayuri氏に変わり外観はそのままだが中身は別物になったようだ

ffftp30gamen.jpg長らく日本でFTPソフトの定番だったFFTPのバージョン3.0が公開された。元々の開発者だった曽田氏がFFFTPを開発したのは1997年だからもう20年以上も前だ。曽田氏が継続開発を断念したが、よいソフトだけに継続を望むユーザーが多かった。その後、川本優氏が開発を引き継いでいたが、バージョン1.99のまま昨年秋に開発継続を断念することがわかっていた。今回の発表はKURATA Sayuri氏が開発したFFFTP3.0である。外観はまったく同じソフトだが中身はまるで違うようだ。

▼FFFTP3.0の画面
ffftp30gamen.jpg

外観はこれまでのFFFTPとまったく同じ。メニューもほとんど同じなので操作感も変わらない。

実際に使用してみると
・大量のファイルをまとめて通信する時にエラーが少ない
 (FFFTP1.99ではファイル数が多いと途中でエラーになってしまうことが多かった)
・通信が安定している
 (長時間使ってもエラーが起きずに安定して使える)
・暗号化した通信だとサーバ側のファイル一覧でエラーになることがある
 (いくつかのレンタルサーバで試したが、さくらインターネット、ショップサーブではうまくいかなかった)

という状況だった。

次のバージョンではもっと安定するのではないかと期待できる。

ソースコードの置き場所はSDNからGitHubに変更された。OSDNのページで公開されているFFFTPは1.99aのままである。

以下、https://github.com/sayurin/ffftp/releases/tag/v3.0より引用

ffftp 1.99a-updateからのforkです。

  • 動作環境が変更されました。Windows 2000以前では動作しません。
  • 日本語版/英語版が共通化されました。
  • 外部ライブラリを使用しなくなりました。すべてWindows付属のライブラリへ切り替えました。今まで使用していた外部ライブラリは次の通りです。
    • OpenSSL ------- SSL/TLSツールキット
    • aes ----------- 共通鍵暗号アルゴリズム
    • md4/md5/sha --- 各種ハッシュ関数
    • punycode ------ 国際化ドメイン名符号化
    • JRE32.DLL ----- 正規表現エンジン
  • プロセス保護機能は削除されました。
  • 更新風鐸対応機能は削除されました。
  • 更新通知機能は削除されました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/04/ffftp30.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/04/ffftp30.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/04/ffftp30.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。