KCG4月例会は「価値を伝える言葉の使い方」講師は常本あやのさん

kcg20180427.jpgKCG4月例会はGW直前のプレミアムフライデー開催となった。講師は常本あやのさん、今年独立したばかりの新進気鋭の女性コンサルタントである。
セミナーテーマは「価値を伝える言葉の使い方」。ものを購入する消費者に最低限伝えなければならないキーワードが11あるという。それは「誰が、何を、なぜ、誰に、誰のために、誰と、いつからいつまで、いくつ、いくらで、どこで、どのように」である。単なる5W1Hではないところがおもしろい。

ワークを行いながらの楽しいセミナーだった。
kcg20180427yoko.jpg

次回以降の予定は

5月25日金 西村正之 氏
「あなたも実際にPOPを描いてみましょう!POP初級編」

6月22日金 岡野利明 氏
「全国紙から考察する今年の後半の状況」

会場はいずれも近江町いちば館の金沢市交流プラザで開始時間は午後6時30分。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/04/kcgtsunemoto.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/04/kcgtsunemoto.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/04/kcgtsunemoto.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。