【ショッピングカート比較】ショップサーブとカラーミーショップはどちらを選ぶべきか

carthikaku.jpgネットショップを新規開設する際の選択肢は大きく変化している。まずは、無料か有料かという選択だろう。無料でも、ヤフーショッピングやBASEなどの本格的なネットショップが無料で作成できる時代である。では、独自ドメインでネットショップを本格的に立ち上げたいのなら、どのようなWEBサービスを選ぶべきか。
ここでは、「ショップサーブとカラーミーショップならどちらを選ぶべきか」という視点で考察してみた。

ショッピングカート

結論からいうと、
ビジネスとして本格的にネットショップに取り組むならショップサーブを選択すべきだろう。

ショップサーブを選択する理由

本格的なネットショップが構築できること

カスタマイズ性が高く作りこめること

信頼性が高く安心して使えること

時代の変化対応がスムーズなこと

である。

カラーミーショップがだめというつもりはないし、すでに運用しているネットショップも多数あるわけでそれを否定するつもりもない。

しかし、カラーミーショップは、基本的なつくりがチャチで「素人がネットショップデビューしました」的な雰囲気を感じてしまい、いち消費者としてはカラーミーショップだとどうにも買う気になれない。カラーミーショップの初期費用は安いが、なにか機能を追加しようとするとその都度有料オプションが発生する。結果的にはあまり価格差がなくなってしまうのに、ショップサーブと比較すると機能的にはずいぶん見劣りがするのも好きでないところである。生成するページのURLが動的生成で「?pid=13126769」という表示にしかできないのも気に入らない。

あくまで、私の主観なので、お許しあれ。

ペコリ m(__)m

基本料金の比較

ショップサーブ
shopserveprice.jpg

カラーミーショップ
colormeshopprice.jpg

参照サイト

ショップサーブ(Eストア)
https://sps.estore.jp/

カラーミーショップ
https://shop-pro.jp/

参考にした記事一覧

ショップサーブとカラーミーショップを比較!【2018年度】
http://blog.500mails.com/comparison-between-shopserve-and-colormeshop/

ショップサーブとカラーミーは本気度で選択
http://ez-sparrow.com/shpsreve-colorme/

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/05/carthikaku.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/05/carthikaku.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/05/carthikaku.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。