能登仁行和紙は杉の皮で作られる手漉きの和紙、独特の風合いを持ち一枚一枚が作家の作品のようだ

notobigyouwashifuto.jpg能登仁行和紙(のとにぎょうわし)とは能登半島でたった1軒しかない手漉き和紙工房である。石川県輪島市三井町仁行という地区にある。能登仁行和紙の工房は中山間地で小川のほとりにあり、小川にかけられた木の橋を渡ったところにあった。なんと風情ある場所で営んでいるのだろう。初めて来てみたがこのロケーションにはびっくりした。

木の橋を渡ると能登仁行和紙がある。
wajimawashi01.jpg
この木の橋は自動車で渡ることはできない。雨の日も風の日も歩いて渡るのだろう。

▼能登仁行和紙の看板
notonigyouwashi.jpg

▼薪をくべるため煙突がある
wajimawashi02.jpg

▼内部にはギャラリーがあり、ギャラリー内は和紙の世界だ
notonigyouwashigya.jpg

和紙一枚一枚が独特の表情をもっており、工業製品とはまったく違う代物である。一枚の和紙は作家が作る作品というような思いを感じた。

▼能登仁行和紙で購入した杉皮でできた和紙の封筒
notobigyouwashifuto.jpg

能登仁行和紙
石川県輪島市三井町仁行袋前 〒929-2367
電話: 0768-26-1314

能登仁行和紙の作品の一部はネットでも購入できる。
能登仁行和紙 杉皮紙5枚セット


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/06/notonigyouwashi.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/06/notonigyouwashi.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/06/notonigyouwashi.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。