能登空港でのネット活用セミナー初級の2回めは真夏の暑い日の開催となった

notoisico20180725hajimari.jpg能登空港でのネット活用セミナー初級2回めが開催された。前回は、仏師坂上氏の事例紹介だったが、今回は能登でいしりを製造販売しているカネイシの新谷社長が登壇した。カネイシは船凍イカの卸売が主だったが、薄利多売のビジネスだけでは経営が安定しないことから、加工や直販のビジネスに取り組んだ。いまや、「いしり」といえば「カネイシ」というくらいに有名になっているが、新谷社長が取り組んできた道は平坦ではなかった。すばらしい経営の成果をだしていることがわかった。

notoisico20180725.jpg

▼セミナー内容を紹介したフライヤー
ネット戦略セミナー初級

人を惹きつけるコンテンツの作り方 (全3回)

参加者の7割が後継者や右腕社員、8割が内容を充実できた と答えた実践型ネット活用セミナーを、 好評につき今年も 能登で開催します!
・何からインターネットに手をつければいいのか・・・
・更新がずっと途切れて放置したまま・・・
・売れない自社ネットショップ・・・

でもなんとかしたい!・・・それならまず、

お客様から見た自社の魅力を再発見しコンテンツに編集してみましょう
セミナーでは講師から役立つ実例を学び、能登の事業者同士で教え教えられながら自社の【強み】に気づき、【検索されるコンテンツ】にして情報発信していきます。​

《日時》
第1回/平成30年6月27日〔水〕 13時30分~16時30分
第2回/平成30年7月25日〔水〕 13時30分~16時30分
第3回/平成30年11月7日〔水〕 13時30分~16時30分

《会場》
のと里山空港ターミナルビル4階講義室B
(輪島市三井町洲衛10-11-1)

《内容》
第1回
事例講義/「伝統工芸をネット活用する可能性の視点」坂上彫刻 坂上俊陽氏
ワークショップ「各社のコンセプトや強みの再発見」

第2回
事例講義/「地域資源をネットで発信する視点」 (有)カネイシ 新谷伸一氏
ワークショップ「入口商品を軸にしたコンテンツづくり」

​第3回
ワークショップ「改善したコンテンツの成果発表・相互評価」
​「さらなるネット戦略と今後の実践方法」遠田幹雄氏


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/07/notosummer.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/07/notosummer.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/07/notosummer.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。