福井県丹南地区の蕎麦屋はレベルが高くおいしい越前そばを堪能できるエリアである

森六のおろしそば福井県といえば「越前そば」。蕎麦の産地でもあり、おろし蕎麦がうまい地域である。とくに丹南地区(越前市、鯖江市)では、自宅で蕎麦を打つ習慣があるようで、「どこの蕎麦が一番おいしいですか?」と聞くと「うちで打った蕎麦」という答えが返ってくるくらいだ。いい蕎麦屋が地域内に多数あるので、蕎麦食べ歩きには最適なエリアである。その丹南地区の蕎麦屋3店を回ることができた。久しぶりに複数店に行けたので紹介しておく。

▼森六
morirokuorosisobayahariumai.jpg

福井県のおろし蕎麦を代表する名店が森六だろう。安定のおいしさ。大根おろしの辛さと甘めの醤油だしをあわせた出汁の甘さと辛さのバランスが絶妙。蕎麦は太いが弾力があり、噛んで味わう越前蕎麦を堪能できる逸品である。十割蕎麦のみなのもいい。

morirokuorosisobanoren.jpg

森六 (もりろく)
福井県越前市粟田部町26-20
0778-42-0216
営業時間 11:00~17:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 毎週月曜日(月一、火曜日連休)

▼くらそば幸道
kurasobakoudou.jpg

くらそば幸道は2014年に開店した比較的新しい蕎麦屋である。昼だけでなく夜も営業している。ランチタイムは、おろし蕎麦+おにぎり1個+厚揚げというセットが人気になっている。蕎麦は九割で打っており、蕎麦の香りが立って香りも味わいもよいそばである。

kurasobakoudoutennai.jpg

くらそば 幸道
福井県越前市高木町36-7-8
電話 0778-24-0777
営業時間 11:00 〜 14:30 17:00 〜 20:30
(但しそばが無くなり次第終了)
定休日は月曜日と第3火曜日

▼亀蔵
kamezouorosisoba.jpg

鯖江市の国道からほど近い立地で昼も夜もやっている。丸岡産の玄そばを自家製粉し十割で手打ちしている本格的な手打ち蕎麦屋。夜はお酒とともに楽しめる十割蕎麦がなんともたまらない。

kamezouhasi.jpg

蕎麦・旨酒「亀蔵」(かめぞう)
福井県鯖江市東鯖江1丁目1-3 1F
営業時間:昼11時~14時30分 夜17時30分~22時
定休日:火曜


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/07/tannansoba.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/07/tannansoba.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/07/tannansoba.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。