GoogleアナリティクスでGoogleシグナルを有効にすると、クロスデバイストラッキングが有効になる

googlesg200.jpgGoogleアナリティクスの管理画面に「Googleシグナル」という新機能が使えるようになった。これは、クロスデバイストラッキングができるようになるという待望の機能である。クロスデバイストラッキングとは、同じユーザーがPCとスマホを使い分けている場合でも、同じユーザーのアクセスと判断して記録し分析できるようになる機能である。これまでは、同じユーザーでも、PCとスマホは別のアクセス情報としてしか分析できなかったが、これからはずいぶんと分析しやすくなるはずである。

Googleアナリティクスの管理画面の上部に表示された「Googleシグナル」の紹介バナー
googlesgbar.jpg

「使ってみる」をクリックして、Googleシグナルを有効にする。

googlesginfo.jpg

「続行」をクリックする。

googlesgyuko.jpg

ここで注意しておく。この機能を有効にすると、Googleアナリティクスの情報とGoogleにログインしているログインユーザーのアカウントの Google 情報が関連付けられる。

Google シグナルを有効にすると、Google アナリティクスでお客様のサイトやアプリから収集した訪問情報と、ログイン ユーザーのアカウントの Google 情報が関連付けられます(ただし、関連付けの対象となるのは、広告のカスタマイズを目的とした、こうした関連付けに同意しているユーザーのみです)。この Google 情報には、エンドユーザーの位置情報、検索履歴、YouTube の利用履歴、Google のパートナー サイトで収集されたデータなどが含まれる可能性があります。この Google 情報は、お客様のユーザーのクロスデバイス行動について、集約および匿名化されたインサイトを提供するために使われます。

「有効にする」をクリックすれば完了。

googlesgyukokanryo.jpg

これでしばらく様子をみてみることにする。

▼自動クロスデバイストラッキング機能が新登場!User ID設定不要
https://webtan.impress.co.jp/e/2018/07/18/29961
ログイン機能のないサイトでも、設定するだけでデバイスをまたいだユーザーの識別がGoogleアナリティクスで可能に!


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/08/googlesignal.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/08/googlesignal.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/08/googlesignal.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。