さくらインターネットで独自ドメインのメールアドレスを管理している場合は設定変更が必須!

sakuramailsubdomain200.jpgさくらインターネットで独自ドメインメールを使用している場合はソールソフトの設定変更が必要になった。メールの送受信に暗号化通信をご利用の場合のみということだが、基本的には暗号化通信にしている方がほとんどのはずなので、事実上は全員が設定変更が必須。利用中のメールソフトで「送受信サーバ名」 に独自ドメインが設定されていると、 2018年8月22日以降はエラーが表示されメール送受信ができなくなる。対応策としてはメールサーバの設定欄を「****.sakura.ne.jp」というさくらインターネットの初期ドメインに変更すればよい。

さくらインターネットからの注意

「共有SSL用サーバ証明書更新に伴うメールソフト設定確認のお願い」

メールの送受信に暗号化通信をご利用の場合に、 ご利用中のメールソフトの「送受信サーバ名」 に独自ドメインが設定されていると、 2018年8月22日以降、エラーが表示されメール送受信ができなくなります。

※ メールの送受信に暗号化通信を利用されていない場合は上記の影響を受けませんため、 設定をご変更いただく必要はございません。 「送信サーバ名」「受信サーバ名」を初期ドメインとしていただくことで、本影響を回避することができます。 詳細は以下のページをご覧いただき、お使いのメールソフトの設定の変更をお願いいたします。

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000129841

なお、さくらの初期ドメインとは、お客様情報やコントロールパネルに「****.sakura.ne.jp」と表示されているやつである。以下は、コントロールパネルに表示されているものである、参考までに。
sakurasyokidomain.jpg

メールソフトの設定変更(秀丸メールの場合)

メールソフトの設定変更例として秀丸メールの場合を紹介しておく。

▼これまでの設定例
sakuramailsettingsslng.jpg

受信メールサーバ(POP3)と送信メールサーバ(SMTP)には、独自ドメイン(例:my*domain.com)を設定していることが多いはずである。このままでは8月22日以降はエラーになってしまう。

▼設定変更の例
sakuramailsettingssl.jpg

受信メールサーバ(POP3)と送信メールサーバ(SMTP)には、独自ドメイン(my*domain.com)ではなく、さくらインターネットのサブドメインである「****.sakura.ne.jp」に変更する。
メールアカウントのところは変更しなくてもよい。

Gmailの設定変更

Gmailで独自ドメインを使い送信する設定をしている場合も設定変更が必要である。この設定をしておくと、スマホのGmailアプリで独自ドメインメールの受送信ができるので便利なので、まだ使用していないかたはこの機会に設定してはどうだろう。

Gmailの設定画面は、右上にあるギア(歯車)のアイコンをクリックして、プルダウンされるメニューの中から「設定」をクリックする。

gmailsakuranejp01.jpg

設定画面の中から「アカウントとインポート」を選択する。

gmailsakuranejp02.jpg

上記の画面では独自ドメインメールをデフォルトに選択しているはずである。その右にある「情報を編集」をクリックすると詳細設定の変更ができる。

gmailsakuranejp03.jpg

上記の画面で「次のステップ」をクリックする。

gmailsakuranejp04.jpg

「SMTPサーバ経由でメールを送信します」という画面が表示されるので、SMTPサーバー名を「****.sakura.ne.jp」に変更する。これで変更を保存すればよい。なお、ここでパスワードが違っていると設定できないので注意する。
ここで入力するパスワードは、さくらインターネットで使用しているmail@my*domain.comのメールパスワードである。

メールのパスワード変更方法

もしも、メールアドレスごとのパスワードがわからないという場合は、パスワードを再発行するのがよい。さくらインターネットでは現在使用しているパスワードを知ることはできないからである。

さくらインターネットのサーバーコントロールパネルで、「メールに関する設定」の「メールアドレスの管理」をクリックすると、登録してあるメールアドレスの一覧ページになる。パスワードを変更したいメールアドレスをクリックし、「メールパスワードの変更」の欄に新しいパスワードを入力して「変更」をクリックすればよい。

mailpwhenkou.jpg

これらの設定が終わったら無事に設定完了のはずである。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/08/sakuramail.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/08/sakuramail.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/08/sakuramail.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。