中小企業診断士の日記念セミナーは「自分たちのICT・IOT・AIを見つけよう!」、遠田は五郎島金時の画像判定の取り組みを発表した

shindanshinohiseminartoujitsu.jpg中小企業診断士の日を記念したセミナー「自分たちのICT・IOT・AIを見つけよう!」を石川県中小企業診断士会として開催した。
なんと100名以上の多数の参加者があり驚いた。製造業関係者の参加が目立ったが、他にも中小企業経営者やソフトウェア業界や支援機関関係者などさまざまな参加者がいた。

shindanshinohiuketsuke.jpg

受付は石川県中小企業診断士会の若手メンバーが対応してくれた。

okadahitoshisyacho.jpg

基調講演はオカダ合金株式会社社長の岡田等氏。ドローンを使った動画で社屋や社内の様子を紹介することから始まり、のっけからIT活用に長けていることがわかった。自社が取り組んでいるロボット化やIT活用、AI活用についてとても具体的かつわかりやすい話で、とてもすばらしい内容だった。

オカダ合金株式会社(公式サイト)
http://okadagokin.co.jp/

NCネット(エミダス工場登録)
https://www.nc-net.or.jp/company/62378/product/detail/65935/

ISICO石川県バーチャル工業団地
https://www.isico.or.jp/virtual/vkogyo/okada-g.html

さて、遠田はパネラーとして参加。パネラーは10分間でどのようなAI活用に取り組んでいるかを説明することになっており、遠田は最近取り組んだ「五郎島金時のカタチを画像で判定するAI活用」について説明した。

資料は以下のとおり。

aigorojima01.jpgaigorojima02.jpgaigorojima03.jpgaigorojima04.jpgaigorojima05.jpgaigorojima06.jpgaigorojima07.jpgaigorojima08.jpg

▼このセミナーを告知するフライヤー
診断士の日記念セミナー

主催 一般社団法人石川県中小企業診断士会
日時 平成30年11月8日(水)午後2時~5時
場所 石川県地場産業振興センター本館第7会議室


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/11/ictiotai.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/11/ictiotai.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/11/ictiotai.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。