味わいある古民家を改装した体験型農家民宿が奥能登にあった(農家民宿フォレスト)

forestnoren.jpg奥能登に農家民宿があった。輪島市門前のフォレストという名称。運営している女性が森さやかさんという方なので「forest」と名乗ったのではないかと想像したが確かめてはいない。風情ある昔ながらの農家古民家だが、内部は現代風にリフォームしてあるため快適だ。食材の野菜は自分たちで育てているし魚介類も知り合いの漁師さんから調達している。
体験型というのは、二泊三日で宿泊したさいのサービス。森さやかさんが中日の一日をフルで奥能登を案内してくれる。自前の畑で山菜とりを体験したり、近隣のおもしろい人を訪ねたりして、しっかりと奥能登のよさを満喫させてくれるそうだ。

noukaminsyukuforest.jpg

農家民宿フォレストの外観

forestlivingroom.jpg

農家民宿フォレストのダイニングルーム。もともとは畳の部屋だったようだが、板間にして大きな木のテーブルをどんとおいてある。

外国からのお客様が多いのも特徴。森さやかさんが英語やベトナム語など外国語に精通しているからだ。日本家屋の古民家に外国人が多く泊まりに来るというミスマッチ感がエキゾチックな魅力なのだろう。外国人ほど満足度が高いという。

農家民宿 フォレスト(FOREST)
〒927-2176 石川県輪島市門前町和田6-31-1
https://notoforest.com/
運営者は、森さやかさん


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/forest.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/forest.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/12/forest.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。