PayPay祭りが終わった、たったの10日間で100億円あげちゃうキャンペーンは終了

paypaymatsuriendweb.jpgQRコード決済のPayPayが実施していた「100億円あげちゃうキャンペーン」が昨日で終了した。12月4日からファミリーマートでも使えるようになり身近になったため遠田も使い始めたばかり。12月に入り、数箇所の店舗でPayPayを使うことができたが、20%バックの恩恵を十分に受けることができないままキャンペーン終了。12月に入りキャッシュレス決済ブームが起き、あっというまの狂騒曲だった。

▼昨日の午後11時02分の画面
paypaymatsuriendkokuchi.jpg

キャンペーン終了を告知する案内は終了の約1時間前という直前だった。

▼今朝のニュースサイト
paypaymatsuriend.jpg

実際に私も12月にPayPayを使い始めて数箇所の店舗で買い物をしたが、割とスムーズに使うことができた。

hayasinousanpaypay.jpg

野々市市にある林農産でもいちはやくPayPay対応をしており、お餅などをPayPayで支払いできた。

hayasinousanpaypay20back.jpg

スマホの画面では、20%のバックがあることが明示されている。

yamadadenkipaypay.jpg

ヤマダ電機もPayPay対応開始を宣言したが、ビッグカメラなど先発して対応していた電気店に遅れを取った印象が否めない。

キャッシュレス決済はこれから進むのか

PayPayが巻き起こしたQRコード決済は、日本でもキャッシュレス決済時代の幕開けを予感させてくれた。中国ではもはやキャッシュレス決済があたりまえになっており、現金を持ち歩かない生活が一般的だという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/paypay100.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/paypay100.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/12/paypay100.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。