PayPayで支払うと20%のキャッシュバックキャンペーン開始の日、キャッシュレス経済の勉強会に参加した

crseminarfujita.jpg今日からファミリーマートでpaypayが使えるようになったので早速使ってみた。スマホのPayPayアプリを立ち上げてバーコードを表示、そのバーコードをお店の人にスキャナーで読み込んでもらえばレジでの支払いが完了する。意外に簡単である。本日だけでファミリーマートに2回行ったが、2回ともPayPayでの処理は初めてだったと店員さんが言っていたので利用度はまだそれほど高くないかもしれない。

PAYPAYでの支払い方法
※画像はhttps://paypay.ne.jpより引用

paypaysiharaihouhou.jpg

実際にファミリーマートで、100円コーヒーを買いPayPayで支払いしたときの伝票と決算完了画面。

famimacoffee80.jpg

購入後、瞬時に処理されていることがわかる。

crseminar00.jpg

この日の夜、株式会社フジタのミュージアムにてキャッシュレス経済のセミナーがあった。

crseminar01.jpg

講師は山崎ジョー吉氏。

当日の次第はホワイトボードに記入されていた。

cksidaiyamazaki.jpg

告知されていた内容は以下のとおり

価値あるセミナーだった。有料セミナーなので聴いた内容について記述するのは差し控えておくことにする。

知らないでは遅すぎる。チェンジする未来のキャッシュレス経済のお話 Vol1

中国では屋台でも支払いは現金ではなく、
スマホとQRコードを使ったキャッシュレス決済が当たり前
現金を出すと、嫌な顔をされるとか・・・

日本はどうかというと、実はキャッシュレス先進国〜
でも、使えるのは、コンビニやイオンなど全国に店舗がある
大きな会社ばかり。。。。
小さなお店は、いまだに現金オンリー
な〜ぜ〜

知らなかったでは遅すぎる。
皆さんの生活が激変するかも知れない、
他では聞けない、衝撃的なキャッスレス経済のお話です!

まずはこのページをご覧ください。

https://www.future-work-lab.com/single-post/cashless

◎講師の山崎ジョー吉さんからのメッセージ
キャッシュレスの話の裏には、今までとは全く異なるスケールの大きな話が潜んでいます。
これを知っているのと、知らないのでは、生活すら変わってくるかもしれません。

2018年12月4日(火)
タイムスケジュール
18:30 開場・受付
    進行 ミュージアム館長 梶川貴子
19:00 セミナー開始
    講師:山崎ジョー吉
  内容抜粋
    ・中国で、キャッシュレスが普及しているほんとの理由
    ・ゲームチェンジの可能性
    ・キャッスレスの裏に沈む経済
    ・海外観光客の決済は、モバイルペイメントで!

20:30 PayPayでのQRコード決済体験タ〜イム!
 アプリのダウンロードをおねがいします。
     https://paypay.ne.jp/

20:45 質疑応答 
21:00 終了

会場は町工場の一角にできた、
メタルアート作品を展示している
#FactoryArtMuseumTOYAMA 2Fです。

富山県高岡市福岡町荒屋敷525-9
TEL:0766-64-0501

開催日:2018年12日4日(木)
時 間:19:00〜21:00 (2時間)
参加料:¥1,500
定 員:10名
申し込み方法
メール:info@fujita-k.co.jp
件名に「12/04 キャッシュレス経済セミナー申し込み」
   と記入してください。
   ①住所 
   ②氏名 
   ③メールアドレス
   ④携帯番号
を記入してください。

申し込みページ
https://goo.gl/GD6v6a
◎講師プロフィール
山崎 ジョー吉
複数の企業に所属、あるいは契約をして働くポートフォリオワーカーとして働きつつ、地方での未来の働き方を発明する
「金沢発!働き方の未来研究所」を立ち上げ、所長に就任し
地方における働き方改革の推進と啓蒙活動を行っている。

#クラウドIT顧問(CMOS)代表
#働き方の未来研究所所長
    
#一般社団法人リードフォーアクション認定ファシリテーター
など
https://www.future-work-lab.com/single-post/cashless

おまけ

PayPayのユーザー同士では簡単に送金できる。
ためしに遠田に100円送ってみたいかたは以下のQRコードでどうぞ。(笑)

paypaytohda.png


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/paypay20.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/paypay20.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/12/paypay20.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。