メールサーバのフォルダを変更してサクサク送受信できるようにさくらインターネットの設定を変更

mailsakurasetting.jpgさくらインターネットで使用しているメールアカウントの設定を変更した。さくらインターネットはメールアドレスを複数作成でき上限はないが、ひとつのメールアカウントごとに容量の上限がある。これまでだいたい2年毎にメールサーバのフォルダを入れ替えしており、前回から約2年が経過したので本日実施。これまでのメールアドレスを別名に変更し、あらたに作成したアカウントにこれまで使用していたアカウント名にするだけである。

mailforudahenkou.jpg

約2年使用するとメール数は7万通になる。これは一日あたり約100通のメールを受信している計算になる。1つのメールアカウントのサーバ上の容量上限は40GBであるが、約7万通で2.31GBの利用となると動きが重い。メールソフトでの送受信だけでなく、WEBメールで利用するときはたいへん動きが鈍くなってしまう。

新フォルダに変更した機会でパスワードも刷新。メールソフトやGmailで設定してあるパスワードも変更し、送受信テストを行ったところ問題ない。WEBメールもサクサクと動くようになった。

この方法で過去のメールアカウントを別名フォルダで残しておくともしものときにさかのぼって調べることができるので安心である。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/sakurawebmail.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2018/12/sakurawebmail.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2018/12/sakurawebmail.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。